現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中の温暖化対策・エネルギー政策から【開催報告】地球温暖化防止シンポジウム「福岡市における気候変動への適応策」
更新日: 2018年11月16日

【開催報告】
地球温暖化防止シンポジウム 福岡市における気候変動への適応策
~ふくおかの現状を見つめ、気候変動に適応した暮らしを考える~



  • 開催日時  平成30年10月20日(土曜日)13時30分から16時  *環境フェスティバルと同時開催
  • 会場    福岡市役所 15階講堂
  • 参加者   90名
  • 主催    福岡市地球温暖化防止市民協議会(事務局 福岡市環境局環境・エネルギー対策課)


 集中豪雨や熱中症など、気候変動の影響を身近に感じ、不安になることが多くなってきています。そこで、気候変動の影響に対して,すでに行われている適応策を広く知っていただくため、地球温暖化防止シンポジウムを開催しました。
 講演では、最新の国の政策動向を始め、ふくおかでおこなわれている浸水対策・熱中症対策・農作物への対策について,各講師が分かりやすく解説、講演後のパネルディスカッションでは、さらに内容を深めた熱い議論が行われました。
 90名の方にご参加いただき、大盛況となりました。


 地球温暖化防止シンポジウム チラシ (2,478kbyte)pdf




講演

〇気候変動についての政策動向

浅野 直人 氏
(福岡大学名誉教授、福岡市地球温暖化防止市民協議会 会長)

気候変動についての政策動向の講演中の写真



〇下水道事業における浸水対策

原口 明 氏
(福岡市 道路下水道局 下水道事業調整課長)

下水道事業における浸水対策の講演中の写真



〇熱中症の現状と対策

後藤 隆久 氏
(福岡市 環境局 環境保全課長)

熱中症の現状と対策の講演中の写真



〇高温下での野菜栽培の問題

大和 陽一 氏
(農研機構 九州沖縄農業研究センター 園芸研究領域 施設野菜グループ長)

高温下での野菜栽培の問題の講演中の写真




パネルディスカッション

〇コーディネーター

浅野 直人 氏 (福岡大学名誉教授、福岡市地球温暖化防止市民協議会 会長)


〇パネリスト

原口 明 氏 , 後藤 隆久 氏 , 大和 陽一 氏 (講演者)

パネルディスカッションの写真



問い合わせ・申込先

福岡市地球温暖化防止市民協議会 事務局
(環境局 環境政策部 環境・エネルギー対策課)


住所: 福岡市中央区天神1丁目8の1
電話番号:092-711-4282
FAX番号:092-733-5592
E‐mail:kankyoenergy.EB@city.fukuoka.lg.jp