現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中の温暖化対策・エネルギー政策の中の家庭での取組みから平成30年度 「福岡市緑のカーテンコンテスト」 表彰式を開催!
更新日: 2018年10月24日

平成30年度「福岡市緑のカーテンコンテスト」表彰式を開催!

福岡市では、市民や事業者の皆様に楽しく手軽に省エネを取り組んでいただくため「緑のカーテンコンテスト」を今年度も開催し、家庭や団体より58作品のご応募をいただきました。
市民投票及び選考委員会での審査の結果,受賞者を決定し,最優秀賞・優秀賞・新人賞を受賞された方は,環境フェスティバルふくおか2018で表彰しました!
また,受賞作品を含む全応募作品を環境・エネルギー対策課出展のブースで展示し,多くの方に市民や事業者の皆様の取り組みをご覧いただきました。


  

表彰式の様子


  

応募作品のパネル展示の様子

受賞作品を下に掲載していますので,是非ご覧ください!


各受賞作品について

 下記(1)~(3)の内容について,各受賞作品画像の下に掲載しています。

  • (1)育てた植物
  • (2)植え付け方法
  • (3)特にこだわったところ、取り組んだ感想や効果(一部抜粋)
     ※入賞作品は写真のみ掲載



家庭部門(戸建の部)

≪最優秀賞≫池田 邦夫 様

    
  • (1)朝顔,ゴーヤ
  • (2)プランター,地植え
  • (3)台風の強い風で,ゴーヤの葉がダメージを受けましたが,地面が乾かないようにと植えた朝顔のおかげで緑のカーテンが完成しました。


≪優秀賞≫久松 宣慶 様


    

  • (1)ゴーヤ,ヘチマ
  • (2)地植え
  • (3)今年は,上部の中央を1メートル高くして,丸く円を描くようにしました。また,西側のベランダの柵の所までヘチマを延ばしたので,1階だけでなく2階のベランダの照り返しがなくなり夜も涼しく休むことができました。7月3日の台風7号の強風で全部葉が折れて落ちてしましました。その後に,延びた枝に育った葉ですが,全体に巡らすのに苦労しました。晴天続きと猛暑で肥料と毎日朝夕の水やりが大変でした。


≪優秀賞≫別府 洋一郎 様


   
 
  • (1)ゴーヤ
  • (2)地植え
  • (3)4年前ホームセンターから苗として我が家にやってきたゴーヤ君。種から発芽すること3回。初代から引き継いだ伸びる力を生かし,4代目として我が家の2階の屋根に始めて上り詰めました。猛暑のこの夏,高く広げた緑のカーテンで,我が家を灼熱の地獄から救ってくれました。


≪優秀賞≫角 勇賢 様


    

  • (1)ささげ
  • (2)地植え
  • (3)昨年よりも多めに植え付けましたので,ネットの支柱を立てるのに苦労しました。また,猛暑と雨の少ない異常気象に育ってくれるのか心配でしたが,ささげの成長力には驚きです。ぐんぐん伸びてしっかり緑のカーテンとなり,充分日除けになっています。伸びてはみ出したつるをネットへ誘引するときは,つるが折れやすいので,細心の注意をはらいました。

≪優秀賞≫大西 和子 様



    

  • (1)ゴーヤ
  • (2)地植え
  • (3)今年は台風で軒下からおち大変でしたが,ゴーヤがたくさん収穫できました。楽しみながら省エネできました。来年も楽しみながら育て,少しでも省エネしたいです。

≪優秀賞≫和田 豊佐 様


    

  • (1)ゴーヤ,沖縄すずめ瓜,ルコウ草
  • (2)地植え
  • (3)昨年と同様に,5.5メートル幅の緑のカーテンの3分の1を収穫することを目的にゴーヤを,残り3分の2をルコウ草と沖縄すずめ瓜の混栽で仕上げました。今年の夏の7月から盆までの猛暑日にも関わらず,クーラーの設定温度も控えめに過ごすことが出来,省エネにも貢献できました。

≪新人賞≫三島 様


  

  • (1)パッションフルーツ
  • (2)地植え
  • (3)沖縄からパッションフルーツの苗を購入して鉢植えにしましたが,昨年から地植えにしました。今年は,窓を覆うほど成長してくれました。また実も収穫できて家族に喜ばれています。


入賞者




高田 正人 様



福田 武範 様

鶴田 一美 様
 




家庭部門(集合住宅の部)

≪最優秀賞≫ 加藤 凡夫 様


    
 
  • (1)ゴーヤ
  • (2)プランター
  • (3)マンションの共有スペース「ウッドデッキ」に午後~夕方の西日対策の為ゴーヤを植えました。天井にもゴーヤが回るように早めに(5月下旬)植えて,追肥と水やりを充分に行うことを心がけました。通行される近所の方も興味を持たれたようです。


≪優秀賞≫長井 りえ子 様


    

  • (1)ゴーヤ
  • (2)プランター
  • (3)「今年の暑さ半端ないって!」とゴーヤ達の声。成育途中での強風のあおりで葉を傷めてちょっとひと休み。急いでふかふかの土と栄養とたっぷりの愛情の日々を注ぐとみごとに元気を取り戻して成長に成功!とにかくつるの誘引よりも生育の方に気をもむ毎日でしたが,また見事に日射しを作ってくれました。目的とするエコはもちろんのこと収穫と目の保養一石二鳥の恩恵の毎日です。


≪優秀賞≫田崎 治之 様


    
  • (1)ゴーヤ
  • (2)プランター
  • (3)マンション6階部分のルーフバルコニーにゴーヤのカーテンを毎年作っています。4月中旬に苗にて植え付けし,成長が早かったので毎日観察しながら,摘芯と誘導を行った。夏場バルコニーの温度は40度以上になるため,朝夕の水やりはかかせないが,今年は下の方から葉が黄色くなるのがはやい。日焼けによるものと思うが,温度対策が一番気を遣うところ。


≪新人賞≫匿名


    

  • (1)ゴーヤ
  • (2)プランター
  • (3)東向きのベランダです。夏の朝日がつらいので,陽よけのために植え始めました。ゴーヤの実はやや小さめですが,たくさんとれます。葉が大きいので陽よけにはぴったりで,毎年植え続けています。


入賞者

野田 景子 様



団体部門

≪最優秀賞≫香椎下原公民館 様


    

  • (1)ゴーヤ
  • (2)プランター
  • (3)ゴーヤ「緑のカーテン」作りも2年目となり昨年の経験から,プランターを大きくし,培土の量を増やしたので,根の張りが良く元気よく育ちました。更に両側には,アサガオ,中央にヘチマ,そして足元にはヒマワリを植えたので,早朝から色とりどりの花が楽しめました。今年は例年にない酷暑で,特に朝夕2回の水やりとこまめな追肥,つるの誘引や剪定等々で乗り越えました。


≪優秀賞≫三筑公民館 様


  
 
  • (1)ゴーヤ
  • (2)地植え
  • (3)緑のカーテン(ゴーヤ)作りを始めて5年目ですが,今年は植える前にしっかり生ごみ堆肥で土作りから始め,苗植え後も堆肥を入れたので成長が早く一気に伸び,今回の台風7号にも負けず立派に育ちました。


≪優秀賞≫愛宕浜健康環境委員会 様


  
  • (1)ゴーヤ
  • (2)プランター
  • (3)プランター植えなので水不足が心配でしたので,委員が当番で水やりをしました。本年は,公民館の要望もあり西側の窓にも植えて,夕方の西日よけに貢献できました。


≪優秀賞≫姪北校区環境委員会 様


  

  • (1)ゴーヤ
  • (2)地植え
  • (3)公民館の西窓側を全面に覆うようにゴーヤの緑のカーテン(幅7メートル,高さ3メートル)を張り巡らしています。5月の苗植え後,伸びたツルの芽摘みをしました。草取りや毎日の水やりをして大切に育てました。葉枯れを防ぐには水分補給が大切ですが,今夏は,猛暑による日照りで例年より苦心し,1回の水やりの量を増やして対応しましたが,それでも例年より小振りのようです。


≪優秀賞≫田島公民館「・・・らしく会」 様


  

  • (1)ゴーヤ
  • (2)プランター
  • (3)酷暑の連続で,毎朝の水やりが大変だったが,カーテンの役割も果たせたし,今年のゴーヤの実りは良かった。


≪優秀賞≫内浜校区環境活動委員会 様


  
  

  • (1)ゴーヤ,朝顔
  • (2)プランター
  • (3)1階と2階に植えたゴーヤと朝顔は,猛暑にも負けずにグングン伸び,黄色い小さな花や実,朝顔がアクセントとなり,とてもきれいな緑のカーテンとなりました。


≪新人賞≫東月隈会館 様


  

  • (1)ゴーヤ,朝顔,きゅうり
  • (2)プランター
  • (3)窓をしっかりおおった緑のカーテンのおかげで,事務室は一日中涼しげでそれが一番の収穫になりました。来年は,花と実がたくさん出来るように,土や肥料についても学習して今年以上に育つようにチャレンジしたいと思います。


入賞者

原北公民館 様
 
香椎東公民館 様
赤坂公民館 様