現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中の温暖化対策・エネルギー政策の中の家庭での取組みから暮らし安心・適応リノベーション促進事業 複層ガラス等の効果が分かるパネル展を開催しました!
更新日: 2018年12月10日

暮らし安心・適応リノベーション促進事業 ~複層ガラス等の改修の効果が分かるパネル展~ を開催しました!

 近年,台風や豪雨による自然災害や,猛暑による熱中症の増加など,地球温暖化に伴う気候変動の影響が身近なものになってきました。このような状況の中,自然災害や健康被害を軽減・回避する取り組みである「適応策」が非常に重要となっています。

 福岡市では,「適応策」の一つとして,住宅の断熱化に効果的な住宅窓の複層ガラス等への改修促進に取り組んでいます。


 また住宅窓の改修は,冬に向かうこれからの季節,結露を防ぐとともにヒートショック(急激な温度変化による体への影響)の予防となるなど,快適で安心な暮らしにつながります。


 このたび,市民・事業者・行政が協力して地球温暖化対策を推進する,福岡市地球温暖化防止市民協議会におきまして,「複層ガラス等への改修の効果が分かるパネル展」を福岡市役所1階多目的スペースにて平成30年12月3日(月曜日)から平成30年12月6日(木曜日)の4日間開催いたしました!



パネル展の様子1 パネル展の様子2 パネル展の様子3

 パネル展の様子


パネル展の様子4 パネル展の様子5 
   

実際の複層ガラス等の展示や,ガラスの種類による断熱効果の違いを体感できるコーナーを設置しました。また,複層ガラス等の説明者もいたので,お越しいただいた方の窓に対するお悩みなどにお答えするなど,たくさんの方に複層ガラス等を見て,触れて,知っていただくことができました!

 

主催

 福岡市地球温暖化防止市民協議会(環境・エネルギー対策課内)


参考