現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中の温暖化対策・エネルギー政策の中の事業所での取組みから事業所省エネ計画書制度
更新日: 2018年7月10日
 

事業所省エネ計画書制度

 福岡市は、都市構造の特性上、オフィスや商業ビル等の業務部門のエネルギー使用量の割合が高く、さらに今後も事業所の延床面積の増加に伴い、エネルギー使用量の増加が見込まれることから,事業所における省エネ対策を強化していく必要があります。

 そこで,事業所による自主的かつ計画的な省エネを支援するため,平成30年度より「事業所省エネ計画書制度」の運用を開始します。

 本制度は,計画書を通して事業所と福岡市とでコミュニケーションを取りながら,省エネの取組事例の紹介や省エネの専門家の派遣等を行うことで,事業所における自主的・計画的な省エネの取組を促進するものです。


説明会の案内

 当制度に関する説明会を下記日時にて開催いたします。
参加希望者は,7月19日(木曜日)までにページ下の「お問い合わせ先」の担当者(長谷川,田中)までご連絡下さい。

 第1回  7月24日(火曜日) 14時00分~16時30分(13時30分より受付開始)
 第2回  7月25日(水曜日) 9時30分~12時00分(9時10分より受付開始)

      ※第1回も第2回も同じ内容です。

 会場   カンファレンスASC 4階会議室(福岡市博多区博多駅東1丁目16番25号 アスクビル)


制度概要


目的

福岡市内の事業所の自主的・計画的な省エネの取組を促進し,各事業所及び市域全体のエネルギー使用量や温室効果ガス排出量の削減を図ること



対象  

年間のエネルギー使用量(原油換算)750キロリットル以上の福岡市内の事業所
(事業所:一定区画内において,継続的に一定の事業活動を行うために設置されている建物[事務所・工場等])

【年間750キロリットル以上の事業所の目安】

   オフィス・事務所:電気使用量 年間約300万キロワットアワー以上
   小売店舗:延床面積 約1.5万平方メートル以上
   ホテル:客室数 150~200室以上
   病院:病床数 250~300床以上

    ※ご自身の事業所が対象がどうか知りたい方はこちらの簡易ツールをご活用ください。
      エネルギー使用量の簡易計算ツール (40kbyte)xls


計画書等の提出・報告

初年度に事業所省エネ計画書(3年計画)等を作成・提出し,翌年度から毎年度,実施状況報告書等を提出
 ※計画書等の様式については,様式集を参照



計画書等の提出期間

7月1日から8月31日まで(ただし,平成30年度は7月1日から11月30日まで)



事業所へのサポート・メリット

  • 省エネの取組事例を紹介
  • 省エネの専門家派遣による訪問調査・アドバイス
  • フィードバックシートの交付
  • 省エネに取り組む事業所としてホームページ等で公表・PR

制度の詳細は以下の手引き等をご参照ください。  


≪様式集≫ ※様式の作成支援ツール(準備中) 


お問い合わせは,福岡市環境局環境・エネルギー対策課 TEL 092-711-4282 までお電話ください
受付時間は,平日9時から17時まで