現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中のお知らせ・募集から遺品整理及び引越時に発生する家庭系ごみに限定した一般廃棄物収集運搬事業者を募集します
更新日: 2019年2月19日

遺品整理及び引越時に発生する家庭系ごみに限定した一般廃棄物収集運搬事業者を募集します

1 制度の趣旨

 福岡市では,高齢化の進展に伴い,今後,遺品整理等の需要が増加していくことが見込まれることを踏まえ,家財処分と同時にごみの収集運搬を可能とするとともに,適切なごみの分別により,リユース・リサイクルを進め,ごみ減量につなげることを目的に,遺品整理業及び引越業を対象に,自らが請け負った遺品整理や引越時に発生する家庭系ごみの収集運搬に限定した許可の取得を希望する事業者を募集します。


2 許可の内容

  • 一般廃棄物の種類 : 自ら請け負った遺品整理又は引越時に発生する家庭系ごみ
  • 許可期間     : 許可証交付日から2年間(期間満了後は更新できるものとする。)
  • 収集区域     : 福岡市全域
  • 搬入先      : 本市が指定する場所(清掃工場,資源化センター,埋立場,資源化施設 等)

3 募集期間

 平成31年3月1日(金曜日)~同年5月31日(金曜日)

4 応募要件

  1. 福岡市に営業所及び車庫を有している者
  2. 法人で,2年分の財務諸表を提出できる者
  3. 登記簿の目的欄に遺品整理業若しくは引越業(貨物運送業)の記載がある者
  4. 古物商の許可を有し,リユース事業を公募公表時点で1年以上継続して行っている者
  5. 引越業を行っている場合,廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則第2条第10号に規定する引越荷物運送業者である者
  6. 福岡市内で遺品整理業若しくは引越業を公募公表時点で1年以上継続して行っており,廃棄物の処理及び清掃に関する法律を遵守している者
  7. 市町村税を滞納していない者

5 主な許可要件

  • 市が定める施設・器材を有すること
  • 一般廃棄物の収集運搬を的確に行うに足りる知識及び技能を有すること
  • 一般廃棄物の収集運搬を的確に,かつ,継続して行うに足りる経理的基礎を有すること
  • 廃棄物の処理及び清掃に関する法律第7条第5項第4号イ~ヌの欠格要件に該当しない者


6 申請方法

 環境局循環型社会推進部収集管理課(福岡市役所13階)で,事前説明及び応募要件を満たしているかの確認を受け,その後必要書類を揃えて申請してください。

【事前説明を受ける際の注意事項】
※電話で予約を行ってください。予約なしで来庁された場合,対応できないことがあります。
※自社の事業内容が確認できる資料(ホームページ掲載内容の写し,営業用のチラシ等)を持参してください。