現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中の環境保全・自然環境から12月は大気汚染防止推進月間です
更新日: 2018年12月5日

12月は大気汚染防止推進月間です

冬季には、自動車交通量の増加、ビルや家庭の暖房の他、気象条件の影響等により、大気汚染物質濃度が高くなる傾向があります。
 環境省は,例年12月を大気汚染防止推進月間として、きれいな空を守ることの大切さを呼びかけており、
身近に取り組める大気汚染防止策として以下の項目が挙げられています。
 この機会に大気汚染の防止について考えてみましょう。

(1)自転車や電車の使用を心がけましょう

 冬に空気が汚れる理由のひとつに、自動車交通量の増加があります。移動の際には、徒歩や自転車、公共交通機関の使用を心がけましょう。
環境省ホームページ「smart moveとは」(外部リンク)

(2)暖房の使用を控えましょう

 過度の暖房使用は空気が汚れる原因となります。暖房は室温20度で、重ね着などの工夫(ウォームビズ)により快適に過ごせるよう心がけましょう。

環境省ホームページ「ウォームビズ」(外部リンク)

(3)エコドライブを実践してみましょう

 自動車を運転する際には、アクセルを穏やかに踏んで発車する「eスタート」
などのエコドライブを実践してみましょう。

環境省ホームページ「エコドライブ」(外部リンク)