現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中の環境保全・自然環境の中の大気、騒音・振動(PM2.5、アスベストなど)の中のアスベスト対策から災害時における被災建築物のアスベスト調査に関する協定
更新日: 2018年6月29日

災害時における被災建築物のアスベスト調査に関する協定の締結について


 福岡市では,市内において地震等の災害が発生した場合に被災建築物等のアスベスト露出状況等の調査への協力等に関する協定を一般社団法人建築物石綿含有建材調査者協会と締結しました。

1 協定締結日

平成30年6月26日 火曜日

2 協定の主な内容

(1)目的 

災害時に被災建築物から環境中へのアスベスト飛散防止を図る。   

(2)内容

本市の要請に基づき,当協会が必要な人員,資機材を調達し,被災建築物におけるアスベスト含有建材の施工箇所及び露出・破損状況等の調査,建材中のアスベスト含有の有無の調査などを行う。 

 
協定締結式の様子
 

(写真)協定締結式の様子