現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中のごみ・リサイクルの中の事業所のごみ(事業系一般廃棄物、産業廃棄物)からもったいない!食べ残しをなくそう福岡エコ運動
更新日: 2019年7月19日

もったいない!食べ残しをなくそう福岡エコ運動

 

★福岡エコ運動の概要

福岡市では「新循環のまち・ふくおか基本計画」に基づき,ごみの削減と3Rの推進に取り組んでいますが,事業系ごみの約2割を食べ残しや売れ残りといった食品廃棄物が占めています。
全国的にも,農林水産省の平成28年度推計によると,まだ食べられるのに廃棄されたいわゆる「食品ロス」の量は,年間643万トンにものぼっています。
平成30年の全国コメ生産量が778万トンですので,この両者の数字を比較してもいかに膨大な量の「食品ロス」が発生しているかがお分かりいただけると思います。
そこで,市内飲食店を利用する際は,食べ残しをなくし食品廃棄物の削減を推進する「もったいない!食べ残しをなくそう福岡エコ運動」に取り組んでいただき,より一層のごみの減量についてご協力をお願いします。

※3Rとは,ごみを減らすこと(Reduce(リデュース)),くり返し使うこと(Reuse(リユース)),資源として再利用すること(Recycle(リサイクル)


食べ残しをなくすために宴会や外食の際は福岡エコ3項目を実践しよう!

 
 福岡エコ3項目とごちそうクマ

福岡エコその1 かしこい選択 適量注文

 たくさん注文したけれど食べきれなくなり残してしまう。そんなことがないように,かしこく,適量を注文して,美味しく食べましょう!

福岡エコその2 おいしく味わう はじめの30分間

 宴会がはじまって最初の30分間は,席を立たずに料理を楽しみましょう!

福岡エコその3 おわりの10分前は完食タイム

 宴会中,席を離れて楽しく会話。ついつい話に夢中で食べ残してしまう。そんなことがないように,声をかけ合い,最後は元の席に戻って料理をおいしくいただきましょう!

 

『ごちそうクマ』からのおねがい

「宴会」では,福岡エコ3項目の1・2・3まで,すべてチャレンジしよう!

「外食」では,福岡エコ3項目の1にチャレンジ!

ごちそうクマ

~幹事役の方には,「宴会」の際に,以下の3つをおねがい~

  1. 宴会を予約する際は,適量注文を心掛けよう。
    お店によっては,コース料理の小盛り対応や品数変更に応じてくれるケースもあるので,遠慮なく相談してみましょう。
  2. 宴会の案内の際に「もったいない!食べ残しをなくそう福岡エコ運動」を周知しよう。
    例:宴会のお知らせ通知文の裏面に啓発チラシを印刷
      宴会のお知らせメールに啓発チラシのデータを添付
  3. お開き10分前になったら,元の席に戻って食事をいただくよう声かけをしよう。

福岡エコ運動協力店の紹介

 福岡エコ運動に賛同し,食べ残し削減に取り組んでいる飲食店などを「福岡エコ運動協力店」として登録し,皆様にご紹介しています。
 詳細は紹介ページをご覧ください。


 ここをクリック → 「福岡エコ運動協力店の紹介」



啓発キャラクターの紹介

ごちそうクマ

令和元年に登場したキャラクター。食いしん坊の白くまで,語尾などには「〇〇でクマ」などを付けて話す。
料理を美味しく楽しみ,笑顔で『ごちそうくまでした!』を言うために,福岡エコ3項目をを呼びかけます。

ごちそうクマ

宴会部長 完食 一徹

平成28年に啓発キャラクター宴会部長の名前を募集し,宴会部長『完食 一徹』に決まりました。
完食の大切さを力説し,宴会の最後には誰が幹事か分からないくらいの立ち位置になるため,人は彼を「宴会部長」と呼ぶ。

笑顔の宴会部長



ダウンロード


関連情報