現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中のごみ・リサイクルの中のごみ減量・リサイクルから3R推進モニター
更新日: 2018年4月27日
 

3R推進モニター

 
 

~水切り・食べ切り・使い切りを実践!~3R推進モニター

 

平成25年度から平成29年度まで実施いたしました。
多数のご応募・ご協力,誠にありがとうございました。


家庭から出るごみの約30%は生ごみです。
使い切れずに廃棄されてしまう「食品ロス」を無くし家庭から出るごみの減量にチャレンジしてみませんか?

 

 ※3Rとは,ごみを減らすこと(Reduce(リデュース)),くり返し使うこと(Reuse(リユーズ)),資源として再利用すること(Recycle(リサイクル)


【3R推進モニター事業とは】

  • 家庭で,生ごみの水切りや「食品ロス」の削減を中心とした3Rの取組みを3か月実践し,
  • 実践前と後に出した「燃えるごみ」,「燃えないごみ」,「空きびん・ペットボトル」の袋の数を計測

    3ヵ月分の「実績報告書」を提出いただいたモニターに,謝礼としてQUOカード500円分をお渡しします。
 

【3R推進モニター事業の実績】

 

関連情報

 

3R(スリーアール)とは?