現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中のごみ・リサイクルの中の事業所のごみ(事業系一般廃棄物、産業廃棄物)からもったいない!食べ残しをなくそう福岡エコ運動
更新日: 2018年10月31日

もったいない!食べ残しをなくそう福岡エコ運動


インスタグラムキャンペーンのリンクバナー画像

#完食宣言インスタグラムキャンペーンを実施します。
参加方法プレゼントの詳細は
キャンペーン特設サイトをご覧ください。
・キャンペーンちらしダウンロード (3,136kbyte)pdf


★福岡エコ運動の概要

福岡市では「新循環のまち・ふくおか基本計画」に基づき,ごみの削減と3Rの推進に取り組んでいますが,事業系ごみの約22%を食べ残しや売れ残りといった食品廃棄物が占めています。
全国的にも,農林水産省の平成27年度推計によると,まだ食べられるのに廃棄されたいわゆる「食品ロス」の量は,年間646万トンにものぼっています。
平成29年の全国コメ生産量が782万トンですので,この両者の数字を比較してもいかに膨大な量の「食品ロス」が発生しているかがお分かりいただけると思います。
そこで,市内飲食店を利用する際は,食べ残しをなくし食品廃棄物の削減を推進する「もったいない!食べ残しをなくそう福岡エコ運動」に取り組んでいただき,より一層のごみの減量についてご協力をお願いします。

※3Rとは,ごみを減らすこと(Reduce(リデュース)),くり返し使うこと(Reuse(リユース)),資源として再利用すること(Recycle(リサイクル)


宴会部長完食一徹ステッカー1 宴会部長完食一徹ステッカー

食べ残しをなくすために宴会や外食の時に福岡エコ3項目を実践しよう!


福岡エコ3項目ロゴ


福岡エコその1 美味しくかしこい 適量注文


 たくさん注文したけれど食べきれなくなり残してしまう。そんなことがないように,かしこく,適量を注文しよう!



福岡エコその2 かけ声でお開き前10分間の着席完食タイム


 宴会中,席を離れて楽しく会話。ついつい話に夢中で食べ残してしまう。そんなことがないように,最後は元の席に戻って料理をおいしくいただきましょう!



福岡エコその3 感謝をこめて最後のひと口


 あなたの前に並ぶ料理は,生産者,流通業界,飲食店などたくさんの人の心がこもったおいしい料理です。感謝をこめて,「ごちそうさま」の前に最後のひと口をいただきましょう!



宴会部長「完食一徹」


宴会部長「完食一徹」からのおねがい

「宴会」では,福岡エコ3項目の1から3まで,すべてチャレンジしよう!


「外食」では,福岡エコ3項目の1と3に,チャレンジ!



~幹事役の方には,「宴会」の際に,以下の3つをおねがい~

  1. 1.宴会を予約する際は,適量注文を心掛けよう。
     お店によっては,コース料理の小盛り対応や品数変更に応じてくれるケースもあるので,遠慮なく相談してみましょう。


  2. 2.宴会の案内の際に「もったいない!食べ残しをなくそう福岡エコ運動」を周知しよう。
      例:宴会のお知らせ通知文の裏面に啓発チラシを印刷
        宴会のお知らせメールに啓発チラシのデータを添付

  3. 3.お開き10分前になったら,元の席に戻って食事をいただくよう声かけをしよう。



福岡エコ運動協力店の紹介

 福岡エコ運動に賛同し,食べ残し削減に取り組んでいる飲食店などを「福岡エコ運動協力店」として登録し,皆様にご紹介しています。
 詳細は紹介ページをご覧ください。


 ここをクリック → 「福岡エコ運動協力店の紹介」



★宴会部長 完食 一徹

「もったいない!食べ残しをなくそう福岡エコ運動」の食べ残しゼロを推進する啓発キャラクター「宴会部長」は平成28年にネーミング募集を行いたくさんの皆様より応募をいただいた中から,
「完食 一徹」
 かんしょく  いってつ
に決定いたしました。
ネーミングの由来は,宴会部長の,「完食」をモットーとし,信念を曲げられない頑固一徹な性格から,宴会部長の迫力ある風貌とマッチする名前になると考え命名されました。
応募いただいた皆様ありがとうございました。今後も「宴会部長 完食一徹」とともにもったいない食べ残しをゼロにすることを目指し,取り組んでまいります。

宴会部長「完食一徹」

<プロフィール>

年齢:働き盛りの40代
出身地:博多生まれの博多育ち
職業:福岡の地元企業で働く係長
家族構成:妻と子供2人
人生哲学:完食主義


<人物紹介>

幼少時代はおばあちゃん子。おばあちゃんの口ぐせ「感謝して食べり~よ」「もったいなか~」精神を今に受け継ぐ。学生時代はラグビー部に所属しており,食欲旺盛。「おいしく食べることが勝因だ!」という監督の元,気持ちよく完食する習慣がこの頃培われる。ひょうきん者で面倒見のよさは今も変わらず,部下と共に場を盛り上げるが,モットーである「完食」に反する行為が見受けられると豹変。そこは曲げられない性格らしく,完食推進の徹底ぶりを発揮する。

上司部下の関係なく完食の大切さを力説し,宴会の最後には誰が幹事か分からないくらいの立ち位置になるため,人は彼を「宴会部長」と呼ぶ。




ダウンロード



関連情報