現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中のごみ・リサイクルの中の事業所のごみ(事業系一般廃棄物、産業廃棄物)から事業系機密文書のリサイクル
更新日: 2013年3月1日

事業系機密文書のリサイクル

福岡市では、資源物の再生利用を促進するため、優良な資源物回収業者と協定を締結し、その業者の情報を公開しています。こちらをクリックして出てくる業者のリストは、その協定を締結した機密文書処理業者のリストです。

機密文書は、機密性を保持したまま様々な方法でリサイクルされています。また、業者によっては、溶解証明書などの証明書の発行が可能であったり、プライバシーマークやISO27001(ISMS)などの認証を受けていたり、書面で契約書を交わしたりなどしています。機密文書を焼却処理するのではなく、リサイクルすることを是非ご検討ください。


<注意!>

★機密情報が漏えいしないことを福岡市が保証するものではありません。必要に応じて処理施設の見学などを行い、安心して任せられる業者を見つけてください。
★機密文書のリサイクルについては、排出事業者の責任においた民々の契約のもと実施するものです。万が一、上記リストに掲載されている業者との間で料金やその他のトラブルが発生したとしても、福岡市は責任を負いかねます。料金や処理方法などを事前によく確認してから処理を依頼してください。