現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中の保健環境研究所の中の食の安全・健康から担当業務の紹介(食の安全・健康)
更新日: 2017年3月17日

  担当業務の紹介(食の安全・健康)


みなさんの食の安全と健康を守るために,市内で流通している食品や市内で流行している感染症の検査を行っています。

細菌担当

  • 市内に流通している食品や食材の細菌検査

  • 食中毒発生時の原因究明のための細菌検査

  • プールや公衆浴場の水などの細菌検査
細菌担当の業務




感染症担当

  • 三類感染症である赤痢、チフス、コレラ、腸管出血性大腸菌(O157 等)の病原菌検査

  • 井戸水等の飲料水の細菌検査

  • 梅毒検査

  • 結核菌の遺伝子解析検査

  • 衛生害虫(ダニ)の同定検査
感染症担当の業務




ウイルス担当

  • 市内で流行している病気の原因ウイルスを調べる「感染症発生動向調査」

  • 食中毒発生時における原因究明のためのノロウイルス検査

  • デング熱,SFTSなどの感染症検査

  • 風疹・HIV・クラミジアの抗体検査
ウイルス担当の業務




微量分析担当

  • 野菜や果実などに残留する農薬の検査

  • 食肉、乳及び鶏卵などに残留する動物用医薬品の検査

  • 食品中のアフラトキシンなどカビ毒の検査

  • 食品及び血液中のPCB など汚染物質の検査

  • 動植物性自然毒の検査
微量分析担当の業務




食品化学担当

  • 食品の加工、保存、着色等の目的で使用される添加物の検査

  • 食品の成分規格の検査

  • 食品の遺伝子組換え原料の混入や使用の状況の検査

  • 食物アレルギーを引き起こす特定原材料の検査

  • 食品中の異物混入など苦情品の検査

  • 食品の保存容器や食器類などに含まれる化学物質の検査

  • 繊維製品に含まれるホルムアルデヒドの検査

  • 動植物性自然毒の検査
食品化学担当の業務