現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中の保健環境研究所から第59回大気環境学会年会 市民公開フォーラムのお知らせ
更新日: 2018年7月20日

第59回大気環境学会年会 市民公開フォーラムのお知らせ

第59回大気環境学会年会(平成30年9月12日から14日まで,於 九州大学筑紫キャンパス)の開催に併せて,市民公開フォーラムが開かれます。PM2.5に関する最新の情報を得られる良い機会ですので,お誘い合わせのうえ是非ご来場ください。

内容

「PM2.5大気汚染の最近の状況・解析から健康影響」

日時

平成30年9月14日(金曜日) 13時30分から15時30分まで(13時開場)

会場

九州大学筑紫キャンパス(春日市春日公園6-1) 総合理工A112講義室

参加費

無料(定員 120名) ※要事前申込み

講演

  1. 福岡県のPM2.5の最近の状況や高濃度事例について
     福岡県保健環境研究所 力 寿雄 専門研究員
  2. PM2.5に関わる今までの国と福岡市の取り組み
     福岡市環境局 船越吾朗係長(前環境省水・大気環境局課長補佐)
  3. PM2.5の予測と解析
     国立環境研究所地域環境研究センター 菅田誠治室長
  4. PM2.5の健康影響-身近な疑問から最新の研究結果まで-
     京都大学工学部 上田佳代准教授


お申込み

参加ご希望の方は案内チラシ (2,175kbyte)pdfの裏面をご覧になり、ファックスもしくは電子メールでお申し込みください。
 申込締切:平成30年9月4日(火曜日)

関連リンク

第59回大気環境学会年会

お問合せ

市民公開フォーラム事務局(九州大学応用力学研究所内)
電話番号:092-583-7774
メール:jsae59@riam.kyushu-u.ac.jp