現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中の保健環境研究所の中の廃棄物から「食品ロス削減について考えよう!」研修会(博多区環境活動連絡会議)
更新日: 2017年7月7日

廃棄物担当トピックス

博多区環境活動連絡会議総会で「食品ロス削減について考えよう!」研修会を行いました。

★平成29年6月27日(火曜日) 10時00分~10時45分  博多区役所3階 大会議室
  参加者:委員22名 行政関係者7名


イベントの様子1 イベントの様子2


 博多区環境活動連絡会議 様(以下,連絡会議)は,地域における環境活動を推進するため情報交換を行うとともに,市・区及び各種団体と共働して地域の環境問題の解決を図ることを目的とし活動をされています。この度,博多区生活環境課から「食品ロス」をテーマとした研修会の講師依頼を受けましたので,

  • 「日本における食品ロス事情」
  • 「食品ロスは世界の問題」
  • 「賞味期限と消費期限」
  • 「福岡エコ運動」
  • 「福岡市のごみ調査から見た食品ロス事情」

などを中心にお話しさせていただきました。



▼ 研修資料の一部
資料 福岡市の取り組み(福岡エコ運動) 資料 調査で確認された手づかず食品(例)

 日頃から環境活動に積極的に取り組んでおられる方々なので,熱心にメモを取りながら聞かれており,最後に「家庭からこんなに食品ロスが出ているのは贅沢志向になっているのでは。」との意見を頂き,食品ロスがいかにもったいないかを知っていただける機会となりました。



 家庭から発生する食品ロスについては,消費者として一人ひとりが「意識・行動」を見直していくしかありません。廃棄物担当としては,ごみの調査現場から見た「食品ロス」として,その実態をわかりやすく伝えていけるよう頑張ります!


博多区環境活動連絡会議委員のみなさま,今後とも本市環境行政へのご協力よろしくお願いいたします。