現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中の保健環境研究所の中の廃棄物から福岡市出前講座「7-7使用済小型家電のリサイクル」(警固小留守家庭子ども会)
更新日: 2019年8月17日

廃棄物担当トピックス

警固小学校留守家庭子ども会さまからのご依頼があり,福岡市出前講座「7-7使用済小型家電のリサイクル」を実施しました。


★令和元年7月29日(月曜日) 10時30分~11時40分  警固小学校 参加者:72名(うち指導員8名)

 

 昨年度は「小型家電リサイクルの推進」を廃棄物担当の重点テーマとして,市内の環境活動団体さんを対象に「小型家電リサイクル講座」を実施しました。今年度はこの取り組みを更に広げていくため,令和元年度福岡市出前講座テーマ集にも取り入れていただいています。

 

 今年度はじめての小学校低学年を対象とした依頼でした。なるべく易しい言葉で,何とか小学生のみなさんに「使用済小型家電の資源としての価値の高さを知ってもらいたい!」と,気持ちを込めて説明させていただきました。ちゃんと伝わったか?は不安ですが,「集めた使用済小型家電がどうやってリサイクルされるのか?」「使用済小型家電のどの部分がリサイクルされるのか?」の部分は,動画を使って説明したので,何とか理解してもらえたのではないかと思っています。


 出前講座のようす1

 出前講座のようす2

 また,使用済小型家電からは,金・銀・銅の貴金属が回収できることから,オリンピックメダルにちなんだクイズを行いました。正解者には,廃棄物担当が作成した「オリジナル小型家電分解部品キーホルダー」を賞品として,プレゼントさせていただきました。このクイズと賞品は小学生も大変よろこんでくれてたので,準備した甲斐があってよかったです。


 クイズの様子
  

 最後の質問タイムは,身振り手振りで一生懸命に質問してくれた男の子が印象的でした。リサイクルについて考えてくれているのが,私たちにしっかり伝わりましたよ。大きな反応があるとうれしいてす。次の講座の励みになります!
 また,他の男の子に「このリサイクルがもっと進むようにがんばってください!」との激励も受けました。この小型家電の回収ボックスがもっと福岡市民の方に知っていただけるように,私たち廃棄物担当はもっと啓発活動を頑張っていきます!


 質問タイムのようす

 そして,今回も,使用済小型家電回収ボックスの期間限定設置も行いました。
7月29日から8月5日までの約1週間と短い期間です。今回の出前講座で小学生の反応がどれくらいだったか・・・


 回収ボックスの期間限定設置
 

★約1週間の回収ボックス設置で回収した使用済小型家電

  今回回収できた使用済小型家電 

 今回の出前講座では,携帯電話・デジタルカメラ5台他,合計1.68 kgの使用済小型家電を回収することができました。
 
警固小留守家庭子ども会のみなさま,回収にご協力ありがとうございました。今後,こわれたり,使わなくなったゲーム機やその付属品などが出てきたら,近くの回収ボックスに入れてくださいね!