現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中の保健環境研究所の中の廃棄物から出前講座「食品ロス削減&小型家電リサイクル講座」(福重公民館)
更新日: 2018年9月5日

廃棄物担当トピックス

福重校区生活環境委員会様からのご依頼があり,「小型家電リサイクル講座」と「食品ロス削減講座」を実施しました。


★平成30年9月4日(火曜日) 13時00分~14時45分  福重公民館講堂 参加者:17名

 
出前講座の様子

 保健環境研究所廃棄物担当では,福岡市が「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に参加していることから小型家電リサイクルの推進」を今年度の重点課題とし,市内の環境活動団体を対象に,下記チラシの内容の,小型家電リサイクル講座を実施しております


 現在,全国1200以上の自治体が参加し,「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」が行われています。2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会(以下,東京2020大会)で使用されるメダルを,リサイクルによって使用済み小型家電から集めた金属で作成するというプロジェクトです。



   

 今回,小型家電リサイクル講座に加え,食品ロス削減講座のご依頼を,福重校区生活環境委員会様からいただきました。平日13時00分からという時間帯だったにも関わらず,17名もの方にご参加いただきました。
 2講座合わせての実施だったので時間の関係上,グループディスカッションや小型家電の解体,リサイクルのクイズなどが出来ず,概要の説明だけになってしまいましたが,今回の受講で「さらに詳しく知りたくなった!」などの要望があがりましたら,またお声かけください!

 この小型家電リサイクル講座では,本講座をひとつのイベントとして,使用済み小型家電の回収も同時に行っています。今回は,電源コードやOAケーブルなどが回収できました。コードやケーブルからは「銅」を回収することが出来ます。今後も回収にご協力をお願いします。

 また,最後の質疑応答では,福岡市のごみルールについての質問を多くいただきました。みなさんが,日頃のごみの分別で困っていたり,悩んでいることがよくわかりました。今後の周知啓発活動の参考にさせていただきます。貴重なご意見をありがとうございました。



★今回の出前講座で回収した使用済み小型家電

 
回収したコード類 回収したコード類の重量

今回の出前講座の参加者 アルミと鉄の選別原理の説明のようす

 今回の出前講座で,合計3.35kgのコード・ケーブル類を回収することができました
 
福重校区のみなさま,ご協力ありがとうございました。