現在位置:福岡市ホームの中のよくある質問QAの中の住宅・建築から「開発計画事前協議申請書」の提出部数を知りたい。(都市計画法第32条関係)
更新日: 2019年7月4日

福岡市よくある質問Q&A

質問

「開発計画事前協議申請書」の提出部数を知りたい。都市計画法第32条関係

回答

 開発計画事前協議申請書の提出部数は通常17部程度です。
 原本1部のほかは写しコピーでも結構です。
 開発計画事前協議申請書福岡市開発行為の許可等に関する規則別記様式第1号に開発計画説明書別記様式第2号、開発区域位置図、公図字図、現況図、土地利用計画図、造成計画平面図及び断面図、給排水計画平面図、樹木及び樹林の調査図1ヘクタール以上の開発の場合を添えて、開発・建築調整課下記【お問合せ先】へ提出してください。

【くわしい解説関係者向け
 開発計画事前協議申請書の添付資料とその内容は次のとおりです。
  開発計画説明書別記様式第2号
  開発行為を行う理由市街化調整区域の場合,予定建築物用途、構造、階数、延べ面積、高さ)、福岡市建築紛争の予防と調整に関する条例の適用の有無、計画戸数及び人口、進入路及びその他の道路計画、排水計画及び下水道計画、上水道給水計画、公共・公益施設、開発工事施行年度計画、開発区域内の土地の現況、土地利用計画、公共施設整備計画、街区設定計画及びその他必要事項を記入してください。
  添付図書
  図面は方位、方向を揃えて提出してください。
 (ア) 開発区域位置図縮尺 1/1,000~1/5,000 程度の都市計画図
 (イ) 公図(字図) 
  道路茶色着色)、水路水色着色、開発区域及び周辺の所有者・地目・地積を明示し、転写者の記名押印又は署名をしてください。
 (ウ) 現況図1/300~1/1,000 の縮尺
  地形、開発区域の境界並びに開発区域の周辺の用途地域、都市計画、道路及び水路を色分けしてください。道路幅員、水路幅を明示してください。
 (エ) 土地利用計画図1/300~1/1,000 の縮尺
  開発区域の境界、道路、公園、下水道その他公共施設の位置及び形状、予定建築物の敷地の形状、敷地に係る予定建築物の用途並びに公益施設を色分けしてください 。
 (オ) 造成計画平面図1/300~1/1,000 の縮尺及び断面図
  開発区域の境界、切土又は盛土をする土地の部分、がけ、のり面及び擁壁の位置並びに道路の位置、形状、幅員及び勾配を記入してください。
 (カ) 給排水計画平面図1/300~1/500 の縮尺
  給水施設の位置、形状、消火栓の位置、集水区域の区域界、排水区域の区域界並びに排水施設の位置、水の流れの方向、吐口の位置及び放流先の名称を記入してください。
 (キ) 樹木及び樹林の調査図1/300~1/1,000 の縮尺
  開発規模が1ヘクタール以上の開発については、原則として樹木高さ 10メートル以上の位置・樹種・樹高・胸高直径及び樹林高さ 5メートル以上かつ面積 300 平方メートル以上の位置・種類を記入してください。

<<参考>>
 当課で受付けた開発計画事前協議申請書は公共施設の管理者を含む以下の関係課へ送付いたします。これらの関係課のうちから協議等が必要であるとの回答があった場合は、「開発計画事前協議会」()などの際に、当課より申請者又は代理者の方へお伝えします。
道路下水道局計画調整課
農林水産局農業施設課
住宅都市局建築指導課
住宅都市局建築審査課
住宅都市局都市計画課
住宅都市局交通計画課
住宅都市局一人一花推進課
住宅都市局みどり政策課
環境局環境調整課
環境局収集管理課
消防局警防課
水道局東部管整備課
教育委員会教育政策課
経済観光文化局埋蔵文化財課
各区役所の維持管理課西区役所のみ管理調整課
 ※「開発計画事前協議会」:福岡市開発行為の許可等に関する条例第12条及び同規則第6条参照

【お問合せ先】
部署:住宅都市局建築指導部開発・建築調整課
住所:福岡市中央区天神一丁目8番1号市庁舎4階
電話番号(1):092-711-4587東区、博多区、中央区及び南区の担当:開発指導第1係
電話番号(2):092-711-4588城南区、早良区及び西区の担当:開発指導第2係
FAX番号:092-733-5584
電子メール:kaihatsu-kenchiku.HUPB@city.fukuoka.lg.jp
WEB:開発許可申請等の手引き【開発指導ホームページ】
受付時間:月曜~金曜休庁日除く午前9時15分~午前12時水曜日は特に込み合う傾向があります。午後は予約により対応できる場合があります。