現在位置:福岡市ホームの中のよくある質問QAの中の住宅・建築から急傾斜地崩壊対策事業について知りたい。(都市計画法第33条第1項第8号、急傾斜地の崩壊による災害の防止に関する法律第12条及び第21条)
更新日: 2018年11月12日

福岡市よくある質問Q&A

質問

 急傾斜地崩壊対策事業について知りたい。都市計画法第33条第1項第8号、急傾斜地の崩壊による災害の防止に関する法律第12条及び第21

回答

 急傾斜地崩壊対策事業とは、福岡県が一定の基準を満たすがけに対し急傾斜地崩壊危険区域を指定し、区域内の崩壊防止工事を行う事業です。
 詳細については、福岡県の福岡県土整備事務所河川砂防課へお問い合わせください。
 また、急傾斜地崩壊危険区域の指定を地域のみなさまが要望される場合は、指定要望書に福岡市長の副申書を附けて、福岡県知事に提出することになっておりますので、まずは下記の【お問合せ先福岡市】までご連絡ください。
 なお、開発許可制度においては、開発区域内に急傾斜地崩壊危険区域を含むことができません。この制限は、都市計画法第33条第1項第8号及び同施行令第23条の2開発不適区域の一つとして定められています。

<<参考-関係法令>>
急傾斜地の崩壊による災害の防止に関する法律昭和44年7月1日法律第57号
都市計画法第33条第1項第8
都市計画法施行令第23条の2

【急傾斜地崩壊対策事業等に関するお問合わせ先福岡県
部署:福岡県 福岡県土整備事務所河川砂防課砂防海岸係
住所:〒812-0053福岡市東区箱崎一丁目18番1号粕屋総合庁舎3階・4階
電話番号:092-641-0166
FAX番号:092-632-8677
電子メール:fukuoka-ld@pref.fukuoka.lg.jp
WEB:http://www.pref.fukuoka.lg.jp/soshiki/4803105/

【指定要望書に関するお問合わせ先福岡市
部署:住宅都市局建築指導部開発・建築調整課開発許可制度等の担当課
住所:福岡市中央区天神一丁目8番1号市庁舎4階)
電話番号(1):092-711-4587東区、博多区、中央区及び南区の担当:開発指導第1係
電話番号(2):092-711-4588城南区、早良区及び西区の担当:開発指導第2係
FAX番号:092-733-5584
電子メール:kaihatsu-kenchiku.HUPB@city.fukuoka.lg.jp
WEB:開発許可申請等の手引き【開発指導ホームページ】
受付時間:月曜~金曜休庁日除く午前9時15分~午前12時水曜日は特に込み合う傾向があります。午後は予約により対応できる場合があります。