現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の住まい・引越しの中の建築に関する手続き等の中の開発許可・宅地造成規制から区域指定型制度(都市計画法第34条第11号及び第12号)の指定区域及び指定建築物
更新日: 2018年1月12日
 

区域指定型制度(都市計画法第34条第11号及び第12号)の指定区域及び指定建築物

 区域指定型制度の指定区域及び指定建築物は以下のとおりです。区域指定型制度には都市計画法第34条第11号に基づくものと同条第12号に基づくものの2種類があります。

都市計画法第34条第11号

リンク
  • 今津地区(約4.9ヘクタール、平成25年6月20日指定「今津地区地区計画[市207号]」参照)←このリンク先のページ(地区計画決定状況一覧)を開くと、一般型の地区計画→西区→西22今津地区に指定区域及び指定建築物が示されています。
    ※この区域については、都市計画法第34条第11号の区域だけではなく、同時に
    地区計画の区域も定められています。

都市計画法第34条第12号

リンク
【注意】農地法に基づく農地転用許可など、他法令による許可が下りない場合には、この制度を利用することができませんので、ご注意ください。また、他法令による許可を受けることが可能な場合には、別途手続きを行う必要がありますので、同時に手続きを進めてください。

<<参考>>基準等のリンク先

<<参考>>都市計画法第34条第11号に基づく区域指定型制度に関する基準等

 都市計画法第34条第11号については、下記のリンク先『手引き』所収の「福岡市開発行為の許可等に関する条例」第7条及び第8条(97~98頁)、「市街化調整区域における土地利用制度の運用方針」第3-1-(1)-3(201~202頁)等に基準や説明が掲載されています。

リンク

<<参考>>都市計画法第34条第12号に基づく区域指定型制度に関する基準等

 都市計画法第34条第12号については、下記のリンク先『手引き』所収の「福岡市開発行為の許可等に関する条例」第9条(98~99頁)、「福岡市開発行為の許可等に関する規則」第5条(104~105頁)、「開発許可等審査基準」I-第9-6(161~163頁)、「市街化調整区域における土地利用制度の運用方針」第3-1-(1)-3(202~203頁)等、また別冊で下記のリンク先『都市計画法第34条第12号区域指定型制度運用の手引き』に基準や説明が掲載されています。

リンク
 

問い合わせ先

部署:住宅都市局建築指導部開発・建築調整課
住所:福岡市中央区天神一丁目8の1
電話番号(1): 092-711-4587(東,博多,中央,南区担当:開発指導第1係)
電話番号(2): 092-711-4588(城南,早良,西区担当:開発指導第2係)
FAX番号: 092-733-5584
E-mail:
kaihatsu-kenchiku.HUPB@city.fukuoka.lg.jp
WEB:開発許可申請等の手引き【開発指導ホームページ】
受付時間:月曜~金曜(休庁日除く)午前9時15分~午前12時(水曜日は特に込み合う傾向があります。午後は予約により対応できる場合があります)

【開発指導ホームページ】→開発指導ホームページの二次元バーコード