現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の都市景観・公園・緑化・花の中の福岡市の花・みどりの中の公園・緑地・霊園を利用したいから『舞鶴公園 イベント利用の手引き』を本格運用いたします!
更新日: 2018年4月13日

『舞鶴公園 イベント利用の手引き』を本格運用いたします!

 舞鶴公園は,福岡市の中心地天神から西へ約1kmに位置し,交通利便性の高い地域に立地しています。
 また,当公園は,四季折々の花々や貴重な自然が残る場所であるとともに,「鴻臚館跡」「福岡城跡」という2つの国史跡に指定され,古代からの長い歴史を現代に伝えています。


 平成26年6月には,隣接する大濠公園との一体的な活用を図る「セントラルパーク構想」を福岡県と共同で策定し,市民の憩いの場,歴史・芸術文化・観光の発進拠点として,公園そのものが広大なミュージアム空間となり,人々に感動を与えるような公園づくりを目指すこととしており,構想策定以降,当公園でのイベント利用への期待も年々高まってきている状況です。


 公園内でイベントを開催する場合は,公園本来の機能である憩いの場としての自由な利用との調和,周辺住宅や事務所に騒音等の迷惑をかけないこと,芝生や樹木,園路等を良好な状態に保全すること,史跡を保全することなど,様々な配慮を行った上で,公園管理者の許可が必要となります。
 平成29年4月より,「舞鶴公園 イベント利用の手引き[試行版]」を運用しておりましたが,このたび本格運用することになりました。
 イベント利用にあたっては,この手引きに沿って,適切な手続き及び運営をされるようお願いします。
 なお,イベント以外の集会や撮影等でご利用される場合は,別途,舞鶴公園管理事務所にご相談ください。


★[試行版]からの変更点

〇公園条例の改正に伴う料金区分の追加,公園占用料の改定

  1. 「物品販売,飲食の提供,宣伝等を主な内容とする催し又は興行」の区分を追加
  2. 「競技会,集会,展示会,博覧会その他これらに類する催し」に係る公園占用料の改定

舞鶴公園 イベント利用の手引き

 

舞鶴公園西広場,鴻臚館広場における公園使用料の目安
(物品販売,飲食の提供,宣伝等を主な内容とする催し又は興行の場合)

 

 


イベント開催までの主な流れ(手引きより抜粋)

 
 

1.利用予約申込み(開催1年前~2ヵ月前)

  • 空き状況の問合せ・イベント概要の説明
  • 仮登録
  • 「利用予約申込書」の提出(仮登録から1ヶ月以内)

2.事前打合せ

  • イベントの目的・内容
  • 運営体制(責任者,安全対策等)
  • 工作物等の配置・設置方法  など


3.許可申請手続き(開催2ヵ月前~2週間前)

  • 申請書類の提出             
    • 公園内行為許可申請書,公園占有許可申請書           
    • 企画書,会場レイアウト図,運営組織  など


4.使用料の支払い(開催2週間前~設営前日)

  • 公園使用料等の支払
  • イベント周知看板の設置  など


5.イベントの設営・開催(開催前日~当日)

  • 設営・資材搬入
  • イベントの指揮監督
  • 会場・トイレの定期的な清掃
  • 苦情対応  など


6.撤去・完了報告(開催後速やかに)

  • ゴミ回収,現状回復
  • 来場者数,苦情,収支決算の報告  など


申請書(様式)


 

 書類の作成にあたっては,以下の図面をご利用いただけます。


関連手続きリンク集



お問合せ

 [受付窓口]舞鶴公園管理事務所(公益財団法人福岡市緑のまちづくり協会)
 [住所]福岡市中央区城内1番4号 平和台陸上競技場内
 [電話]092-781-2153
 [FAX]092-715-7590 


 [ホームページ掲載内容についての問い合わせ]
 福岡市住宅都市局みどりのまち推進部みどり運営課
 [住所]福岡市中央区天神1丁目8番1号
 [電話]092-711-4407
 [FAX]092-733-5590