現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の交通・道路・都市整備の中の都市整備の中のまちづくり交付金・市施行の土地区画整理事業から香椎駅周辺土地区画整理事業
更新日: 2019年6月7日

香椎駅周辺土地区画整理事業

事業の目的




 香椎駅周辺地区は、本市総合計画(マスタープラン)において東部広域拠点に位置づけられており、千早駅周辺地区と香椎駅周辺地区との2つの核による「あれい構造」の広域拠点形成を目指しています。
 本地区は、西鉄貝塚線(旧宮地岳線)の鉄道高架化と幹線道路、駅前広場、区画道路、公園等との一体的整備による総合的なまちづくりを図り、交通拠点性の強化、既存商業の高度化及び居住空間の向上を目指し,千早駅周辺地区(香椎副都心土地区画整理事業)との機能分担や都心部と連携する広域拠点形成を図ります。


事業の概要


● 事業の名称     福岡広域都市計画事業香椎駅周辺土地区画整理事業
● 施行者       福岡市     
● 施工面積      約20.7ha
● 事業の区域     福岡市東区香椎駅前一丁目、香椎駅前二丁目、千早五丁目、香椎駅東一丁目の各一部
● 都市計画決定告示  1997年(平成 9年)11月17日
● 事業計画決定告示  1999年(平成11年)10月28日
● 事業施行期間    1999年(平成11年)10月28日 ~ 2021年(令和3年) 3月31日
● 総事業費      575億円


社会資本総合整備計画



事業のパンフレット(PDF形式)

香椎駅周辺土地区画整理事業の事業計画概要
香椎駅周辺土地区画整理事業設計図
香椎駅周辺のまちづくり及び東部広域拠点のまちづくり