現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の職員募集・職員人事の中の福岡市人事委員会から令和元年職員の給与等に関する報告及び勧告
更新日: 2019年9月11日

令和元年職員の給与等に関する報告及び勧告

令和元年9月11日、福岡市人事委員会は、市議会及び市長に対し職員の給与等に関する報告及び勧告を行いました。


本年の給与勧告のポイント

1. 民間給与との較差等に基づく給与改定
~ 月例給、ボーナスともに引上げ ~


  • (1)民間給与との較差(246円、0.06%)解消のため、給料月額を引上げ   若年層について初任給に重点を置いて改定
  • (2) ボーナス(勤勉手当)の引上げ(0.05月分)  (年間支給月数4.45月→4.50月)
  • (3) 平均年間給与は2万3千円(0.37%)の増加

2. 住居手当の見直し


  • 住居手当の支給対象となる家賃額の下限を引上げ、手当額の上限を引上げ
    <国の住居手当に準じた見直しを実施>


                      光山副市長(左)と小山委員長(右)
                      光山副市長(左)と小山委員長(右)

勧告の概要




勧告書

(一括ダウンロード用)



(分割ダウンロード用)



人事委員会委員長談話



関係資料