現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の福祉・障がい者の中の福祉に関する政策,計画などの中の障がいを理由とする差別を解消するための条例検討に関することから「福岡市障がいを理由とする差別をなくし障がいのある人もない人も共に生きるまちづくり条例」(案)に対するパブリック・コメントの実施結果について
更新日: 2018年7月9日

「福岡市障がいを理由とする差別をなくし障がいのある人もない人も共に生きるまちづくり条例」(案)に対するパブリック・コメントの実施結果について

 福岡市では,障がいを理由とする差別をなくし,障がいの有無にかかわらずすべての人が相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に資することを目的として,「福岡市障がいを理由とする差別をなくし障がいのある人もない人も共に生きるまちづくり条例」を制定し,平成31年1月1日に施行されます。

 制定に当たっては,市民の意見を反映させるため,パブリック・コメント手続により,市民意見を募集しました。
 多くの貴重なご意見をいただき,誠にありがとうございました。

 意見募集の実施結果及びご意見に対する考え方をまとめましたので,お知らせいたします。