現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の福祉・障がい者の中の障がいのある方の中のその他の支援から福岡市訪問型在宅レスパイト事業について(事業者向け)
更新日: 2018年7月20日

福岡市訪問型在宅レスパイト事業について(事業者向け)


実施者

市内の指定訪問看護事業所で,福岡市と当該事業の委託契約を結んだ事業所。(詳細は実施要綱をご参照ください。)


実施方法

委託を受けた指定訪問看護事業所の従業者が利用対象者の自宅に滞在し,医療的ケアを伴う見守りを提供します。(詳細は実施要綱をご参照ください。)

~実施までの簡単な流れ~

  • 【1】指定訪問看護事業所は福岡市へ事業者登録の申請手続きを行います。
  • 【2】福岡市から指定訪問看護事業所へ委託契約関係書類が送付され,契約締結をします。
  • 【3】本事業利用希望者へ区役所に申請手続きに必要な書類(直近の訪問看護報告書の写し等)を渡します。
      ※利用希望者は,区役所で利用登録の申請及び決定が必要です。
  • 【4】本事業希望者から,福岡市訪問型在宅レスパイト事業利用決定(却下)通知書の提供を受け,本事業利用希望者と訪問看護事業所で本事業の利用契約を締結します。
  • 【5】実施後,市への報告及び委託料の請求を行います。
  • 【6】市から訪問看護事業所に,委託料の支払いが行われます。

要綱

福岡市訪問型在宅レスパイト事業実施要綱 (161kbyte)pdf


事業者登録の提出必要書類

下記の書類の提出が必要となります。

  1. 福岡市訪問型在宅レスパイト事業 事業者登録申請書(様式第7号) (21kbyte)xls
  2. 訪問看護事業所の指定決定通知書の写し
  3. 職員配置一覧
  4. 資格者証の写し
  5. 訪問看護事業所の運営規定

登録後の関連書類


参考資料