現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の農林水産・食の中の食品の安全・安心情報から食品に関するリスクコミュニケーション事業について
更新日: 2018年4月3日

食品に関するリスクコミュニケーション事業について

 リスクコミュニケーション(リスコミ)とは,消費者や事業者,行政担当者等で,情報や意見をお互いに交換するものです。


 リスコミには,会場等に集まって行う意見交換会や新しい規制設定などの際に行う意見聴取(いわゆるパブリック・コメント)などがあり,ホームページ等を通じた情報発信等も,広い意味でのリスクコミュニケーションに含まれます。



福岡市で実施している食品に関するリスクコミュニケーション事業について

 福岡市では,食品衛生について楽しく学び,また,保健所職員などと意見交換ができる,様々なリスクコミュニケーション事業を実施しています。

 参加者募集は,市政だよりやホームページ,facebookなどでも行っています!

 ぜひ奮ってご参加ください。



1 食品衛生月間行事(8月)

 毎年8月は食品衛生月間です。

 福岡市と公益社団法人福岡市食品衛生協会が協働で,様々な行事を開催しています。

 開催場所は,各区保健福祉センター衛生課,保健福祉局食品衛生検査所,保健福祉局食肉衛生検査所など。

 食品衛生について楽しく学べる行事をたくさん準備し,皆さんの参加をお待ちしています!


平成29年度食品衛生月間行事の募集は締め切りました。



2 各区独自のリスクコミュニケーション事業



東区:東区食品工場見学会
(東区内の食品工場の見学)




博多区:食育スクール
(糖度計を用いた食品中の糖度測定)



早良区:みて,きいて,安心!食の安全塾
(輸入食品に関する講座)



 各区衛生課では,それぞれの区にお勤めされている方やお住まいの方を対象に,各区独自のリスコミ事業を実施しています。

 平成29年度の実施事業は以下のとおりです。




その他関係所属のリンク(各所属HPのトップページに移動します)




3 その他(情報提供など)

  食品衛生に関する最新の情報提供を随時ホームページ等で行っています。
 どうぞご覧ください。


  1. 福岡市食品の安全・安心情報(福岡市HP)
  2. 各区保健福祉センター衛生課窓口での配布チラシ等