現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の福祉・障がい者の中の福祉に関する政策,計画などの中の障がい者就労施設等優先調達方針に関することから平成30年度福岡市障がい者就労施設等優先調達方針の策定について
更新日: 2018年6月1日

平成30年度福岡市障がい者就労施設等優先調達方針の策定について


 平成25年4月,「国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律(障害者優先調達推進法)」が施行され,地方公共団体等は,障がい者就労施設等からの物品等の調達の推進を図るための方針を作成しなければならないとされました。

 福岡市においても,障がい者就労施設等からの物品等の調達推進に具体的に取り組むため,平成25年度から当該年度の調達目標額を含めた調達方針を策定しています。

 このたび,平成30年度障がい者就労施設等優先調達方針を策定しましたので,お知らせします。


  1. 調達目標額    9,100万円
    【内訳】 物品(パン・お菓子類,雑貨等)    1,200万円
          役務(清掃,印刷,クリーニング等)  7,900万円
  2. 平成30年度福岡市障がい者就労施設等優先調達方針 (99kbyte)pdf