本文へジャンプ
人口 :1,551,633人  世帯数 :776,688世帯
(2016年8月1日現在) >>統計情報
福岡市
電話による自動応答サービス「福岡市PM2.5ダイヤル」福岡市無料公衆無線LANサービス「Fukuoka City Wi-Fi」
縮小標準拡大
文字サイズ
現在位置:HOMEの中のくらし・手続き・環境の中の健康・医療・年金の中の健康・健康保険の中のがん検診・健康診査に関することから各種がん検診のご案内
更新日: 2016年6月9日

 がん検診

  福岡市では,職場等で検診を受診する機会がない福岡市民の方を対象に,下記のとおりがん検診を実施しております。

検診・検査名と受診間隔 内容 対象年齢 料金 実施場所








子宮頸がん検診子宮頸部粘膜の細胞診満20歳以上の女性400円保健福祉センター、公民館等
健康づくりサポートセンター
1,200円実施医療機関
乳がん検診マンモグラフィと
視触診の併用検診
満40歳~49歳の女性1,300円保健福祉センター、公民館等
健康づくりサポートセンター
1,500円実施医療機関
満50歳以上の女性1,000円保健福祉センター、公民館等
健康づくりサポートセンター
1,200円実施医療機関



1




胃がん検診バリウムによる胃透視満35歳以上600円保健福祉センター、公民館等
健康づくりサポートセンター
内視鏡検査満40歳以上1,800円健康づくりサポートセンター
胃透視又は内視鏡検査満40歳以上1,800円実施医療機関
大腸がん検診2日間採便による
便潜血検査
満40歳以上500円保健福祉センター、公民館等
健康づくりサポートセンター
実施医療機関
前立腺がん検診
*10月・2月のみ実施
PSA血液検査満55歳以上の男性1,000円実施医療機関
肺がん検診胸部X線撮影満40歳~64歳500円保健福祉センター、公民館等
健康づくりサポートセンター
喀痰細胞診検査満50歳~64歳のハイリスク者☆21,200円
(500円+700円)
結核・肺がん検診☆1胸部X線撮影満65歳以上無料保健福祉センター、公民館等
健康づくりサポートセンター
喀痰細胞診検査満65歳以上のハイリスク者☆2700円
 
☆165歳以上の人は、法律で年1回の胸部X線撮影の受診が義務付けられていますので医療機関等で受診機会がない場合は、結核・肺がん検診等をご利用ください。
☆2ハイリスク者とは喫煙指数(タバコ1日本数×喫煙年数)が600以上の人のことです。 「肺がん検診および結核・肺がん検診」は、喀痰細胞診検査のみは受診できません。

※福岡市が実施するがん検診は上記内容のみであり,任意(又は医師のすすめ等)でエコー検査等を追加した場合は,別途料金がかかります。

 
 受診方法

・実施医療機関で受診を希望される場合は,直接お問い合わせいただき,「福岡市のがん検診を受診希望」とお伝えください。
  (福岡市のがん検診を希望する旨の申し出がなければ,各医療機関が独自に設定している検診料金となる場合がありますので,ご注意ください。)

各区保健福祉センターで受診を希望される場合は,集団健診予約センターでご予約下さい。
    ※平成26年度より予約先変更   
電話 0120-985-902

・健康づくりサポートセンター(あいれふ)で受診を希望される場合は,健康づくりサポートセンターへご予約ください。 
                      電話 092-751-2806

・受診の際は,年齢及び住所が確認できる公的書類(保険証や運転免許証等)をご持参ください。

・自覚症状がある人は検診の対象とはなりません。速やかに医療機関を受診されることをお勧めします。

・検診の結果,精密検査が必要とされた場合や病気が発見された場合の検査料,治療費は医療保険扱いとなり,別途料金がかかります。

・治療中や経過観察中の人は,主治医にご相談ください。

 受診時の注意事項

胃がん検診
・午前中の検診の場合は,前日午後9時以降飲食ができません。
・胃内視鏡検査で病変が発見された場合,より正確な診断をつけるため詳しい検査が必要となる場合があります。この場合,検査は保険診療となりますので,別途自己負担金が必要になります。
・検査方法について不安がある人や体力に自信のない人はあらかじめご相談ください。
・胃切除術後の方は,検査内容によっては正確に診断できない場合があります。事前に主治医や検診実施機関にご相談ください。
・妊娠中の方(可能性のある方)はバリウムによる胃透視はできません。内視鏡検査については主治医にご相談ください。

子宮頸がん検診

・市が実施する子宮頸がん検診には,超音波検査は含まれていません。医師のすすめ等により受診される場合は,全額自己負担となる場合があります。
・生理中は正確な結果が出ないことがありますのでお勧めしません。

乳がん検診

・市が実施する乳がん検診には,超音波検査は含まれていません。医師のすすめ等により受診される場合は,全額自己負担となる場合があります。
・妊娠中の方(可能性のある方),授乳中の方,豊胸術後の方,ペースメーカーを挿入されている方などはマンモグラフィー検診を受けることができません。主治医にご相談ください。

 料金の減免について
 
 下記に該当する方は,がん検診の料金が無料になります。
    3~5については,受診する検診の数だけ証明書等が必要になります。
      (例:胃がん検診と乳がん検診を受診する場合は,2枚必要)

無料になる対象者 必要な証明書等
1 満70歳以上の人公的機関が発行した満年齢が確認できるものを提示
2 高齢者の医療の確保に関する法律第50条第2号の医療を受給している人後期高齢者医療被保険者証を提示
3 生活保護受給世帯の人生活保護受給証明書等を提出
4 中国残留邦人等で支援給付を受給している人中国残留邦人等自立支援法等に基づく支援給付 の ための本人確認証の写しを提出
5 市民税非課税世帯の人健康診査用非課税証明書等を提出

  実施医療機関について 

保健福祉センターや公民館等での健診予約方法が変更になりました。 
  (1)各区保健福祉センターや公民館等での受診・・・集団健診予約センター
                         電話 0120-985-902
                         FAX 0120-931-869
    受付時間 平日9時~17時 (土・日・祝日 8月13日~8月15日,12月29日~1月3日除く)
健診日の10日前(土日祝日等を除く)までに予約してください。
      
  (2)健康づくりサポートセンターでの受診・・・健康づくりサポートセンター 
                         電話 751-2806
                         FAX 751-2572
  
  (3)実施医療機関での受診・・・各実施医療機関へ直接予約(これまでどおり)


 お問い合わせ先
お問い合わせ先 電話 FAX
 東区保健福祉センター(東保健所)健康課645-1078651-3844
 博多区保健福祉センター(博多保健所)健康課419-1091441-0057
 中央区保健福祉センター(中央保健所)健康課761-7340734-1690
 南区保健福祉センター(南保健所)健康課559-5116541-9914
 城南区保健福祉センター(城南保健所)健康課831-4261822-5844
 早良区保健福祉センター(早良保健所)健康課851-6012822-5733
 西区保健福祉センター(西保健所)健康課895-7073891-9894
 健康づくりサポートセンター(あいれふ)751-2806751-2572
相談窓口ガイド(ウェブ相談窓口ガイド)
市政への提案
寄せられた市民の声
問い合わせ先
部署: 保健福祉局 健康医療部 健康増進課
住所: 福岡市中央区天神1丁目8の1
電話番号: 092-711-4374
FAX番号: 092-733-5535
E-mail: kenko.PHWB@city.fukuoka.lg.jp
福岡市の市章

福岡市役所地図・本市へのアクセスなど
〒810-8620 福岡市中央区天神1丁目8番1号
代表電話:092-711-4111
市役所開庁時間:午前8時45分~午後6時
各区役所の窓口受付時間:午前8時45分~午後5時15分
(土・日・祝日・年末年始を除く)
各課お問い合わせ先(直通電話番号・Eメールアドレス・業務案内

Copyright(C)Fukuoka City.All Rights Reserved.