本文へジャンプ
現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中の精神保健福祉センターの中の講演会・催し等からうつ病市民啓発講演会
文字拡大文字縮小
講演会・催し等こころの健康に関する情報自殺予防依存症・アディクションひきこもり自立支援医療(精神通院)と精神障碍者保健福祉手帳実態調査の結果こころの健康だより

平成28年度 うつ病市民啓発講演会

※平成28年度うつ病市民啓発講演会は終了しました。

双極性障がいを診る,知る,支える

双極性障がいとは、「うつ状態」とそれとは逆に気分が高揚して活動性が増す「躁状態」が現れる病気です。双極性障がいについて、うつ病との違い、治療法、家庭や職場での関わり方など、正しい知識を学びましょう。

チラシをみる (644kbyte)pdf

日時

平成28年6月23日(木曜日) 午後2時から午後4時(受付 午後1時30分から)

場所

あいれふ10階講堂 (福岡市中央区舞鶴2-5-1)

料金

無料

対象

福岡市内にお住まいの方(先着100名)

申込方法

(1)氏名、(2)電話番号をご記入のうえ、FAX(ちらし裏面申込用紙)、メール、ハガキ(件名:うつ病講演会申込)でお申込みください。

申込締切

平成28年6月13日                  

※締切を待たずに定員になりました。たくさんのご応募ありがとうございます。

問い合わせ・申込先

福岡市精神保健福祉センター

講師
川嵜 弘詔
 (福岡大学医学部精神医学教室 教授)

福岡大学病院精神神経科・診療部長・兼任 
精神保健指定医
九州精神神経学理事
日本うつ病学会双極性障害委員会委員
福岡いのちの電話理事
福岡県精神保健福祉協会顧問                  他多数


福岡市精神保健福祉センター(福岡市自殺予防情報センター)

福岡市中央区舞鶴2-5-1 あいれふ3階

電話番号:092-737-8825 FAX:092-737-8827