現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の衛生・動物愛護の中のくらしの衛生ホームページから住宅宿泊事業法等の施行について(市民の皆様へ)
更新日: 2018年6月12日

住宅宿泊事業法等の施行について(市民の皆様へ)


 平成30年6月15日に健全な民泊の普及を図るための法律である住宅宿泊事業法が施行され,また同時に宿泊事業のルールを定めた旅館業法の改正が行われます。
 住宅宿泊事業法の施行により,民泊を行う事業者には行政への届出や事業を適切に実施するための措置が課されます。
 また,旅館業法の改正により,行政には無許可営業施設への立入権限等が付与され,違法民泊への監視指導権限が強化されます。

 福岡市では,これらの法施行にあわせて,
・博多区と中央区の監視員の増員による監視指導体制の充実,福岡県警との連携による取締りの強化
・民泊に関する相談等について,迅速に対応するため関係機関との連絡会議を設置・開催,相談窓口の明確化
などを行っており,新しくはじまる制度に適切に対応していきます。

 また,住宅宿泊事業法等の制度の内容や市の取り組み等をまとめたリーフレット等を作成していますのでご参照ください。
 リーフレットについては,各区保健福祉センター衛生課窓口でも配布しています。

 

ダウンロード

 

リンク