現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の衛生・動物愛護の中のくらしの衛生ホームページから「いわゆる民泊」の営業には旅館業法の許可が必要です!
更新日: 2017年8月3日

「いわゆる民泊」の営業には旅館業法の許可が必要です!

インターネットによる仲介サイト等を介して,住宅(戸建住宅,共同住宅等)の全部または一部を活用し,訪日外国人等を宿泊させる「いわゆる民泊」が急増しています。


「宿泊料を受けて人を宿泊させる営業」を行う場合は,旅館業法に基づく許可を取得する必要があります。

これらの手続きをせずに営業を行った場合は,旅館業法違反となり,懲役などの罰則も規定されています。


施設の基準・手続き等の詳細については以下を参考にしてください。

 
 

リンク


各区保健福祉センター(保健所)衛生課 問い合わせ先はこちら


この他に建築や消防関係の手続きも必要です。詳しくは以下をご参照ください。



ダウンロード