本文へジャンプ
みんなの!国保・医療・年金
福岡市ホームページへ
文字サイズ大中小
EnglishChineseKorean
サイト内検索
  • 国民健康保険制度
  • よかドック(特定健診)
  • 後期高齢者医療制度
  • 医療費助成制度
  • 国民年金制度
現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中のみんなの!国保・医療・年金の中の国民健康保険制度から保険証について
ここから本文

保険証について


※平成31年度より,国民健康保険被保険証の有効期限が変わります

福岡市の国民健康保険被保険証は,これまで331日を有効期限としていましたが,福岡県内の被保険証の更新時期が8月に統一されたため,平成314月に更新する保険証の有効期限は令和2年(2020年)731になります。そのため,今回の更新に限り,有効期間が1年から14か月に変わります(保険証の種類が変わる人など,一部の人を除きます。)。


 

※元号の取り扱いについて
平成31430日までに発行した国民健康保険証につきましては,令和元年51日以降も有効期間終了日が「平成」での表示となりますので,新元号へ読み替えて対応して頂きますようお願いします。なお令和元年51日以降に発行した場合,または証更新の際には新元号で発行されます。



二つ折りの状態
              
     


保険証は1人に1枚、国民健康保険に加入する人の世帯主へ交付します。台紙からはがし、二つ折りにしてお使いください(二つ折りにするとカードサイズ(縦54ミリ×横86ミリ)になります。)。                           

 保険証(被保険者証)は、福岡県の国民健康保険の加入者であることを証明するものであり、病気やけがなどで医療機関にかかるとき、必ず必要なものです。
 日頃から取り扱いに気をつけて大切に保管しましょう。



Copyright(C) Fukuoka City Hoken Nenkin. All rights reserved.