現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の市民参加・広聴の中の広聴から平成29年度バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰候補者を募集しています
更新日: 2017年5月15日

平成29年度バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰候補者を募集しています

福岡市では、内閣府が主催する「平成29年度バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰」の制度の趣旨に賛同し、福岡市内の表彰候補者を国へ推薦するため、候補者を募集します。

1.応募の対象

福岡市内で、バリアフリー・ユニバーサルデザインの推進に関して、施設の整備、製品の開発、推進・普及のための活動等において、極めて顕著な、又は特に顕著な功績又は功労のあった個人又は団体
【参考】代表的な事例 (117kbyte)pdf 

2.応募の方法

応募は、自薦、他薦は問いません。
応募用紙に必要事項を記入し、必要に応じて図面、パンフレット、写真、団体概要等、参考資料を添えて、紙(2部)および電子データ(Wordファイル)を、次の提出先まで提出してください。
なお、応募用紙、参考資料等は返却しませんのでご了承ください。

【応募用紙】

  応募用紙 (47kbyte)doc

【提出先】

 〒810-8620
 福岡市中央区天神一丁目8-1
 福岡市保健福祉局 政策推進部 政策推進課
 電話番号:092-733-5344
 FAX番号:092-733-5587
 E-mail:fkmachi@city.fukuoka.lg.jp 

3.応募締切

平成29年6月19日月曜日 必着

4.候補者の推薦

応募のあった者の中から、顕著な功績又は功労があったと認められる者を福岡市から国へ推薦します。
(推薦数5件以内)

5.表彰の方法等

全国から推薦された者の中から、極めて顕著な功績又は功労があったと認められる者については内閣総理大臣から、特に顕著な功績又は功労があったと認められる者については内閣官房長官(ただし、高齢社会対策又は障害者施策を担当する内閣府特命担当大臣が置かれている場合には当該大臣。)から表彰状及び記念品が授与されます。表彰の時期は平成29年12月の予定です。

6.その他

叙勲、褒章(紺綬褒章を除く。)又は内閣総理大臣表彰を受賞した個人又は団体は、本表彰の対象となりません。
また、バリアフリー・ユニバーサルデザインの推進又は関連分野において既に大臣表彰を受賞した個人又は団体については、受賞から3年を経過し、更に功績が積み重なっていることが明らかである場合を除き、内閣総理大臣表彰のみの候補者として推薦するものとします。
なお、応募いただいた事例に関する個人情報については、本表彰以外の目的には使用いたしません。

7.過去の受賞事例

内閣府ホームページで過去の受賞事例がご覧いただけます。