現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中の健康・健康保険の中の感染症予防に関することから昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は風しん抗体検査・予防接種を公費で受けられます。
更新日: 2019年4月1日

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は 風しん抗体検査・予防接種を公費で受けられます。

風しんの予防接種は、現在、予防接種法に基づき公的に行われています。しかし、公的な接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、抗体保有率が他の世代に比べて低く(約80%)なっています。

そのため、2022年3月31日までの期間に限り、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を風しんの定期接種※の対象者とし、クーポン券をお届けします。
 ※予防接種法(昭和23年法律第68号)第5条第1項の規定に基づく定期の予防接種

 対象者の方には、お届けするクーポン券を利用して、まず抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方は、定期接種の対象となります。

『風しん抗体検査と予防接種のお知らせ』(チラシ) (PDF:834kbyte) 

対象者

抗体検査時,予防接種時に福岡市に住民票がある,昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた方。
ただし、平成26年4月1日以降に風しん抗体検査を受け,十分な量の風しんの抗体があることが分かる検査結果をお持ちの方は除きます。

今年度は,平成31年3月1日現在,福岡市に住民票がある昭和47年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた方に対してクーポン券を
3月29日に送付しております。
それ以外の対象者の方でクーポン券の送付を希望される方は,別途交付いたしますので,各区保健福祉センターまたは保健予防課へご連絡ください。

実施場所

全国の実施医療機関で受けることができます。
実施医療機関は厚生労働省のホームページでご確認いただけます。
 ※順次,実施医療機関が追加されています。

〇厚生労働省ホームページ「風しんの追加的対策について」

定期接種の対象となった方へ ※予防接種を受ける前にお読みください

抗体価が低いと判定され,定期接種の対象者となった方は,予防接種を受ける前に福岡市からの説明文書をお読みください。
予防接種についての説明と接種を受けた後の注意等について説明いたします。
 ↓       ↓       ↓
予防接種のしおり(麻しん風しん混合ワクチン) (355kbyte)

クーポン券の再発行について

紛失などの理由によりクーポン券の再発行を希望する場合は,申請により再発行が可能です。

【再発行の申請(必要書類)】
風しん抗体検査及び予防接種のクーポン券 再発行申請書 (113kbyte)
本人確認書類(運転免許証,健康保険証,住基カード,パスポートの写し等)
82円切手 ※郵送での交付を希望する場合

【申請先】
各区保健福祉センター健康課(下記をご参照ください。)

お問い合わせ先

各区保健福祉センター(保健所)健康課 
お問い合わせ先 電話番号 FAX番号
 東区健康課092-645-1078
092-651-3844
 博多区健康課092-419-1091
092-441-0057
 中央区健康課092-761-7340
092-734-1690
 南区健康課092-559-5116
092-541-9914
 城南区健康課092-831-4261
092-822-5844
 早良区健康課092-851-6012
092-822-5733
 西区健康課092-895-7073
092-891-9894
 保健予防課 092ー711-4270092-433-5535