現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中の健康・健康保険の中の感染症予防に関することから12月1日は「世界エイズデー」 臨時の即日エイズ検査を実施します
更新日: 2018年11月28日

12月1日は「世界エイズデー」
臨時の即日エイズ検査を実施します

 

「世界エイズデー」とは

 WHO(世界保健機関)が,1988年に世界レベルでのエイズまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を図ることを目的として,12月1日を「World AIDS Day(世界エイズデー)」と定めました。1996年からは,UNAIDS(国連合同エイズ計画)が活動を継承しているところです。
 我が国においても活動に賛同しており,厚生労働省が今年のキャンペーンテーマを「UPDATE! エイズ治療のこと HIV検査のこと」と掲げ,全国的な啓発活動の推進等を図っております。

福岡市では臨時の即日エイズ検査を実施します

市は,世界エイズデーの趣旨に賛同し,臨時のエイズ検査や様々な啓発活動を実施しているところです。
この度,下記のとおり,特例即日エイズ検査を実施いたします。
 ※結果は、検査(採血)の約1時間後に同会場で直接本人に説明します。
 ※正確な検査結果を得るために、感染の可能性のある日から3ヶ月以上たってから受けてください。 

下記以外にも,各区保健福祉センター(保健所)では,下記のとおり,無料・匿名の検査を実施しています。
エイズのほかに,性器クラミジア(無料)や梅毒(610円)の検査を実施している区もあります。
中央区保健所では,検査当日に結果が分かる「即日検査」を毎週火曜日(要予約)に実施しているほか,毎月第2日曜日にも(予約不要,先着50名)にも即日検査を実施しております。

平成30年度 特例即日エイズ検査

 場所 福岡市中央区保健福祉センター (あいれふ)
    福岡市中央区舞鶴2丁目5-1 あいれふ5階
 日時 平成30年12月1日(土曜日)14時から15時受付
 人数 先着50人 (予約不要)

 12月1日は『世界エイズデー』臨時の即日エイズ検査を実施します(記者発表資料) (845kbyte)

福岡県内のエイズ等検査について

福岡県内の各保健所において,エイズ検査は実施されています。
匿名・無料検査です。(他の性感染症検査では有料のものがあります)
詳しい内容は,下記の特設サイトをご覧ください。
 平成30年度世界エイズデー検査@福岡

 

  ※レッドリボンは,エイズに対する理解と支援の象徴であり,
    あなたがエイズに関して偏見をもっていない,    
    エイズと共に生きる人を差別しないというメッセージです。

各保健所における検査実施案内
保健福祉センター
(保健所)
エイズダイヤル
(平日9時~17時)
検査 検査項目
無料 有料
(610円)
検査曜日 受付時間 エイズ 性器クラミジア 梅毒
東区 092-651-8391毎週火曜日9時~11時
博多区 092-441-0023毎週木曜日9時~11時
毎月第2,4水曜日16時~18時-
中央区 092-712-8391毎週火曜日
(要予約)
9時~11時
即日検査
--
毎月第2日曜日
(先着50名)
14時~15時
即日検査
--
南区 092-541-8391毎週火曜日9時~11時
城南区 092-822-8391毎週水曜日9時~11時
早良区 092-846-8391毎週水曜日9時~11時
西区 092-891-0391毎週月曜日9時~11時

その他

【厚生労働省での取り組み】
厚生労働省が実施している普及啓発イベントについては下記サイトをご覧ください。
 厚生労働省ホームページ(世界エイズデー報道関連)
 レッドリボンライブオフィシャルサイト