現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中の健康・健康保険の中の難病・アレルギーなどに関することから難病医療費助成制度について
更新日: 2017年12月5日
 

難病医療費助成制度について

 平成27年1月1日から「難病の患者に対する医療等に関する法律」が施行されました。
 平成26年12月末までは「特定疾患治療研究事業」として,国の指定した56疾病が医療費助成の対象となっていましたが,同法の施行に伴い,指定難病が110疾病に拡大され,新たな難病医療費助成制度が始まりました。
 さらに,平成27年7月1日から306疾病に,平成29年4月1日から330疾病に拡大されました。




1.対象疾患(指定難病)

 平成27年1月1日から実施された新たな難病医療費助成制度における指定難病は,当初指定の110疾病から
平成27年7月1日から306疾病に,平成29年4月1日から330疾病に拡大されました。指定難病は,次の一覧表のとおりです。
医療費助成の申請にあたっては,申請書のほか,県知事の指定する医師(指定医)の作成した診断書(臨床調査個人票)などの書類が必要となります。

 

指定難病一覧 (149kbyte)pdf (平成29年4月1日)




2.申請受付について

 福岡市に住民票を有する方の申請を各区保健福祉センター健康課にて受付ています。
申請手続につきましては,下記の資料をご覧ください。
  また,ご不明な点は,住民票のある区健康課へお問い合わせください。
  平成29年2月10日から,申請や手続きの際には,個人番号(マイナンバー)の記載が必要になります。
 詳しい内容は,こちらをご覧ください。
 『個人番号(マイナンバー)についてお知らせ』 (361kbyte)pdf



【平成29年7月1日から平成30年6月30日の間の手続きについて】

【新規申請】

特定医療費(指定難病)支給認定をされる方へ(説明資料)【平成29年12月5日改訂】) (276kbyte)pdf


生活保護受給中で,特定医療費(指定難病)支給認定をされる方へ(説明資料)【平成29年12月5日改訂】 (254kbyte)pdf



【福岡県外からの転入】

福岡県外から転入申請をされる方へ(説明資料)【平成29年12月5日改訂】 (281kbyte)pdf   



【申請に必要な様式】

福岡県のホームページ「難病医療費助成制度について」


疾病ごとの診断書(臨床調査個人票)は,以下の厚生労働省のホームページからダウンロード可能です。

  厚生労働省ホームページ「指定難病(指定難病の概要,診断基準等,臨床調査個人票の紹介ページ)」



【問い合わせ先・提出先】

  • 東区保健福祉センター健康課     電話 092-645-1078
  • 博多区保健福祉センター健康課   電話 092-419-1091
  • 中央区保健福祉センター健康課   電話 092-761-7340
  • 南区保健福祉センター健康課    電話 092-559-5116
  • 城南区保健福祉センター健康課   電話 092-831-4261
  • 早良区保健福祉センター健康課   電話 092-851-6012
  • 西区保健福祉センター健康課    電話 092-895-7073



3.難病医療費助成制度における指定医療機関,指定医について

 福岡県難病指定医研修会については,下記の福岡県ホームページにてご確認いただけます。
   福岡県庁ホームページ「難病医療費助成制度における指定医の申請手続きについて」 

  

 医療費助成が受けられる医療機関は,所在地の都道府県から指定を受けた医療機関のみです。
 また,新しい制度では,臨床調査個人票を記載することができるのは,都道府県知事が指定した指定医に限られます。
 福岡県の指定医療機関,指定医の指定状況につきましては,下記の福岡県ホームページにてご確認いただけます。


 

関連情報

(難病に関する関連リンク)



ダウンロード




情報掲載課 保健福祉局健康医療部保健予防課

住所  福岡市中央区天神1丁目8の1
電話  092-711-4986   FAX  092-733-5535
Email  hokenyobo.PHWB@city.fukuoka.lg.jp