現在位置:福岡市ホームの中の子育て・教育の中の子ども・子育ての中の健診・予防接種・訪問指導の中の乳幼児期の予防接種から子どもの予防接種
更新日: 2015年5月28日

子どもの予防接種

 


予防接種は,感染症が流行するのを防いだり,病気にかからないように,あるいは,かかっても重くならないようにするためのものです。
お母さんが赤ちゃんにプレゼントした病気に対する抵抗力(免疫)は,成長とともにほとんどが自然に失われていきます。また,子どもは発育とともに外出の機会が多くなり,感染症にかかる可能性も高くなります。そのため,子ども自身で免疫をつくって病気を予防する必要があり,その助けとなるのが予防接種です。
子どもの体質はそれぞれ違うため,程度に差がありますが,副反応が生じる場合があります。
事前に,福岡市が配付しています『予防接種手帳』や『予防接種と子どもの健康』をよく読み,予防接種について正しく理解したうえで,お子さんの体調の良い時を選んで予防接種を受けることが大切です。


(トピックス)

  •    BCG(結核)の予防接種
    平成25年4月1日から対象年齢が引き上げられ,集団接種から個別接種に変わりました。
  •   日本脳炎予防接種の特例措置
    積極的勧奨の差し控えによって接種機会を逃した方への特例措置があります。
    詳しくはこちらをご覧ください。→ 日本脳炎予防接種の特例措置

      長期療養により定期予防接種の機会を逃した方へ
    長期にわたり療養を必要とする疾病にかかったことにより,定期予防接種の機会を逃した方への特例措置があります。
    詳しくはこちらをご覧ください。→ 長期療養により定期予防接種の機会を逃した方へ

       福岡県外等の指定実施医療機関以外において受けた予防接種費用の払い戻しについて
    里帰り等の理由により福岡県外で予防接種を受けた場合,または福岡県内の指定実施医療機関以外で予防接種を受けた場合等において,接種費用の払い戻しをいたします。予防接種実施依頼書の発行を受け,平成27年4月1日以降に接種を受けたものについて対象となります。
    詳しくはこちらをご覧ください。→ 福岡県外等の指定実施医療機関以外において受けた予防接種費用の払い戻しについて



福岡市の予防接種

  • Q 福岡市ではどんな予防接種を行っていますか?(種類,対象年齢,接種方法など)
  • Q いつ,どこで行っていますか?
  • Q 何を持って行けばいいですか?
  • Q 費用負担はありますか?

予防接種の注意

  • Q 予防接種を受けるにあたって,どんな注意が必要ですか?
  • Q 異なる種類のワクチンを接種する場合は,どれくらいの間隔をあけたらいいですか?
  • Q 保護者が同伴できません。保護者以外の者が同伴してもいいですか?その場合どうしたらいいですか?
  • Q 副反応により健康被害を受けた場合,救済制度はありますか?

定期予防接種の対象となる病気とワクチンについて

  • Q 予防接種の対象となる病気は,どんな病気ですか?
  • Q どんな副反応がありますか?

市外の医療機関で予防接種を受ける場合

  • Q 福岡市外で予防接種を受けることはできますか?
  • Q 「予防接種実施依頼書」とは何ですか?

任意の予防接種

  • Q おたふくかぜなどの任意の予防接種について知りたい。

外国の方へ Foreign Nationals ( Fukuoka Citizen )


 
予防接種の問い合わせ先一覧
問い合わせ先 電話番号 ファックス番号
東区保健福祉センター(保健所)092-645-1078092-651-3844
博多区保健福祉センター(保健所)092-419-1091092-441-0057
中央区保健福祉センター(保健所)092-761-7340092-734-1690
南区保健福祉センター(保健所)092-559-5116092-541-9914
城南区保健福祉センター(保健所)092-831-4261092-822-5844
早良区保健福祉センター(保健所)092-851-6012092-822-5733
西区保健福祉センター(保健所)092-895-7073092-891-9894

※予防接種の実施方法は市町村によって異なります。
転出等の際は,転出先の市町村又は最寄りの保健所にお尋ねください。

 

コンテンツ掲載所管

部署: 保健福祉局 保健医療部 保健予防課
住所: 福岡市中央区天神1丁目8の1
電話番号: 092-711-4270
FAX番号: 092-733-5535
E-mail: hokenyobo.PHWB@city.fukuoka.lg.jp