本文へジャンプ
現在位置:福岡市ホームの中の東区の中のくらしの情報の中の衛生・動物愛護から平成29年度狂犬病予防集合注射について
更新日: 2017年3月20日

飼い犬の登録と狂犬病予防注射は済んでいますか?


~犬の飼い主のみなさまへ~

 犬の登録と,毎年度一回の狂犬病予防注射接種は,狂犬病予防法で定められた飼い主の義務です。
 忘れずに予防注射 を受けさせましょう!

  ※狂犬病予防法では,4月1日から6月30日までを予防注射の時期としています。
  ※3月2日から3月31日に予防注射を接種した場合は,翌年度の注射扱いになります。

 平成29年4月から5月にかけて,市内各地の公園,公民館,その他の施設で
 狂犬病予防集合注射を行います。

 期間中は,平日だけではなく,以下の日程で土曜日・日曜日にも注射を実施します。


【平日の集合注射実施日程について】


 

【土・日の集合注射実施日程について】


※注射会場では以下の手数料が必要です。

  • 狂犬病予防注射 3,050円
    (狂犬病予防注射済票交付手数料550円を含む)
  • 飼い犬の登録がお済みでない方は・・・
    あわせて,登録(生涯1回) 3,000円が必要です。

※犬の登録内容に変更があった場合や,犬が死亡した場合はあにまるぽーと(691-0131)またはふくおかどうぶつ相談室(891-1231)にご連絡ください。

※犬の死亡届,市内転居手続きはインターネットでも行えます。「福岡市 インターネット手続き 犬」で検索を。



◆動物病院での注射◆

 狂犬病予防注射は動物病院でも受けることができます。 (※注射料金については,各病院にお尋ねください。)
 福岡市獣医師会加盟動物病院では,その場で鑑札・注射済票の交付を受けることができます。

 詳しくは 福岡市動物愛護管理センターホームページ(わんにゃんよかネット)