現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の高齢・介護の中の認知症から第2期福岡市認知症ライフサポートワーカー養成研修 受講生募集
更新日: 2019年3月15日

「第2期 福岡市認知症ライフサポートワーカー養成研修」受講生募集

 「第2期 福岡市認知症ライフサポートワーカー養成研修」の受講生を下記のとおり募集します。


1 概要

 認知症フレンドリーシティ・プロジェクトにおいて,認知症の人やその家族が地域の中でつながりが保持され,いきいきと生活ができる認知症の人にやさしいまちを目指し,認知症とともに生きる人のよき伴走者となり,地域の中で活躍できる人材(認知症ライフサポートワーカー)を養成します。

 認知症の人の望む暮らしを実現できるよう,当事者に寄り添い,思いに共感的理解を示すことで(1)当事者の声を代弁し (2)当事者の思いをかなえるための環境改善,地域へ働きかけを行う役割を担います。


【養成研修受講後の活動】

  • ○研修終了時に,「福岡市認知症ライフサポートワーカー認定証」を授与し,認定者は以下の活動に取組みます。
      研修修了者の名簿は,福岡市ホームページ等で公表し,認知症カフェ代表者に送付します。
  • ○主な活動
    • ・身近な地域の認知症介護・生活に関する相談,援助
    • ・福岡市認知症フレンドリーシティ・プロジェクトに関すること
    • ・福岡市認知症カフエの立ち上げ,運営(相談役等)の協力(地域との共創)
    • ・認知症キャラバン・メイトと協力し,認知症キッズサポーター養成講座,認知症サポーター養成講座開催について学校・地域・企業への働きかけ,ステップアップ講座の開催
    • ・認知症サポーターの活躍の場,機会の提案,伴走者としての活動
    • ・次期以降の研修企画やコーディネート役となり,受講生の相談役となる
    • ・その他,地域包括ケアに関すること等々,認知症の人にやさしいまちづくりにつながるような取組み など


2 受講対象

 次の1~3すべてに該当する方

  1. 福岡市内に在住または勤務しており,原則として認知症介護に関する基本的知識・技術の経験が5年以上ある方
  2. 認知症キャラバン・メイト養成研修修了者または今年度受講予定の方
  3. 介護保険施設,医療機関等に従事する職員等であれば法人代表者等の推薦する者
  4. 原則すべての回に出席できる者


3 選考について                            

 定員20名
 提出書類(申込書)による選考を行い,受講者を決定します。
 選考結果については,メールにて通知します(6月中旬迄に)



4 開催日時及び場所,スケジュール

 日時  2019年6月~2020年3月 全10回
     10時00分から16時00分まで
 場所  福岡市市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)
      福岡市中央区荒戸3丁目3-39


 スケジュール (91kbyte)pdf  ※内容は検討中のため,決まり次第随時更新します。



5 お申込み方法,お申込み先

 申込書に必要事項をご記入の上,メールでお申し込みください。