現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の高齢・介護の中の介護の中の認知症の人を支えるの中の認知症の人を支えるから福岡市認知症キャラバン・メイト
更新日: 2017年12月13日
 

福岡市認知症キャラバン・メイト

 

概要

 

 認知症は誰にでも起こりうる脳の病気によるものです。認知症の人が記憶障がい認知障がいから不安に陥り,その結果まわりの人との関係が損なわれることもしばしば見られ,家族が疲れて共倒れしてしまうことも少なくありません。
 しかし,周囲の人々の理解と気遣いがあれば穏やかに暮らしていくこともできます。そのためには地域の支え合いが不可欠です。誰もが認知症についての知識をもち,認知症の人や家族を支える手立てを知っていれば「尊厳ある暮らし」をみんなで守ることができるはずです。
 そのため,認知症に対する正しい知識と具体的な対応方法等である「認知症サポーター養成講座」を住民等に実施するための講師役となる「キャラバン・メイト」を養成します。
 キャラバン・メイトは,「認知症になっても安心して暮らせるまちづくり」に向けて,関係機関・組織・団体等へのはたらきかけ,協力・連携体制づくり,ネットワーク化を推進し,地域のリーダー役を担うことも期待されています。

 

内容

 

認知症キャラバン・メイトとは…

 

 地域や学校,企業などで認知症に対する正しい知識と具体的な対応方法などを市民に伝える講師役で,認知症サポーターを養成する人です。
 また,「認知症になっても安心して暮らせるまちづくり」に向けて,関係機関・組織・団体等へのはたらきかけ,協力・連携体制づくり,ネットワーク化を推進していくことも期待されています。

 

認知症キャラバン・メイトになるためには…

 

「認知症キャラバン・メイト養成研修」を受講する必要があります。研修修了者は,福岡市及び全国キャラバン・メイト連絡協議会の「キャラバン・メイト名簿」に登録され,福岡市キャラバン・メイト交流会や各区キャラバン・メイト連絡会にて情報交換や今後の活動について学び合っていきます。
 研修の実施時期,実施場所,受講対象者等の詳細は,別途お知らせいたします。

◇福岡市認知症キャラバン・メイト養成研修 カリキュラム 【例】(112kbyte)pdf

 

認知症サポーター養成講座を計画・実施したい方は・・・

 

対象によって,受付窓口が異なります。

◇認知症サポーター養成講座 関係書類 (123kbyte)xls

 

1 地域住民・学校の児童・生徒などは,

 

東区保健福祉センター地域保健福祉課  電話番号 092-645-1087
博多区保健福祉センター地域保健福祉課 電話番号 092-419-1099
中央区保健福祉センター地域保健福祉課 電話番号 092-718-1110
南区保健福祉センター地域保健福祉課  電話番号 092-559-5132
城南区保健福祉センター地域保健福祉課 電話番号 092-833-4112
早良区保健福祉センター地域保健福祉課 電話番号 092-833-4362
西区保健福祉センター地域保健福祉課    電話番号 092-895-7078

 

2 企業・職場などは,

 

福岡市保健福祉局高齢社会部地域包括ケア推進課
住所:〒810-8620 福岡市中央区天神1-8-1
電話番号:092-711-4373
FAX番号:092-733-5587

 

氏名・住所・勤務場所などに変更がある方は・・・

 

下記の変更届にて問い合わせ先(事務局)までお知らせください。

 

【メイト情報変更依頼書】  (31kbyte)xls

 

お知らせ

平成29年度福岡市キャラバン・メイト交流会のお知らせ  (123kbyte)pdf
申し込み書  (30kbyte)xls

 

お問合せ

 

福岡市保健福祉局高齢社会部地域包括ケア推進課
住所    〒810-8620 福岡市中央区天神1-8-1
電話番号  092-711-4373
FAX番号  092-733-5587
E-mail    carePHWB@city.fukuoka.lg.jp