現在位置:福岡市ホームの中の東区の中の地域情報の中の地域と大学・企業等の連携・交流情報から福岡女子大学体験学習による地域との連携・交流の取組み
更新日: 2017年12月28日
 

大学と地域との連携・交流

福岡女子大学 体験学習による地域との連携・交流の取組み

 福岡女子大学では,実社会での体験を通して自らの生き方を切り拓く力を身につけることを目的に,現場体験やインターンシップ,サービス・ラーニングなどの体験型教育の充実を図るとともに,企業やNPO,公共機関などと連携し,学生の自主的な社会貢献活動を奨励,支援しています。



UR香椎若葉団地における多世代共住によるコミュニティ活性化の取組み

 福岡女子大学は,平成26年11月に独立行政法人都市再生機構と連携協定を締結し,UR住宅及びその周辺地域の活性化に向けた取組みを行っています。
 その一環として,香椎若葉団地では,福岡女子大学の学生6人が実際に団地に住み,地域の課題について考え,解決する体験学習「みんなのラボ@わかば(通称みんラボ)」を実施しています。
 現在は,「すっきり朝活」と題して毎週水曜日の朝9時から,団地住民の皆さんと一緒にラジオ体操やウォーキングなどの健康増進活動を行っているほか,火曜日には,高齢者の方と一緒にイオンモール香椎浜へ買い物に行き,荷物を自宅まで運んであげる活動などを行っています。



活動の様子(12月27日)

朝活の様子1 朝活の様子2 

朝活の様子3 朝活の様子4 

 みんなのラボ@若葉FaceBook




香椎浜校区「子どもの家ぽてとはうす」での取組み

 香椎浜校区の子どもたちの居心地の良い居場所として平成28年7月にオープンした「こどもの家ぽてとはうす」では,今年度から福岡女子大の学生が体験学習の一環として企画・運営に参加しています。
 12月24日に行われたクリスマス会では,学生が考えた「万歩計ダンス大会」や「松ぼっくりでツリーづくり」などのたくさんの企画で子どもたちも大人も大いに盛り上がりました。



活動の様子(12月24日)

活動の様子1 活動の様子2 

活動の様子3 活動の様子4 

活動の様子5 活動の様子6 


 こどもの家ぽてとはうすFaceBook