本文へジャンプ
道路下水道局のトップページへ福岡市のトップページへトップページへ
  • 緊急情報
  • お知らせ・イベント
  • 道路事業
  • 河川事業
  • 下水道事業

現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の水道・下水道・河川の中の道路・河川・下水道の中の道路事業の中の道路事業の紹介から麦野跨線橋の仮設道路計画 - 西鉄天神大牟田線連続立体交差事業(雑餉隈駅付近) - 福岡市
ここから本文

西鉄天神大牟田線連続立体交差事業(雑餉隈駅付近)

お知らせ連続立体交差事業とは事業の効果事業の計画事業のスケジュール工事の進め方麦野跨線橋の仮設道路計画現在の工事進捗状況

麦野跨線橋の仮設道路切替計


1. 計画概要

西鉄天神大牟田線の上にかかっている筑紫通りの麦野跨線橋は,鉄道高架橋工事の支障となるために撤去する必要があります。
そのため,平成30年秋以降に通行を仮設道路(下図のオレンジ色箇所)に切り替え,平成32年度に鉄道高架切替を完了させた後,筑紫通り(下図の黄色箇所)の再整備を行い,平成33年度に再び通行を筑紫通りに切り替える予定としております。

仮設道路の位置図

〔筑紫通りの現在の状況〕

  • 1日当たり交通量 21,500台/日
  • 規制速度 50km/h
  • 麦野跨線橋の最急縦断勾配 7%

 
現在の麦野跨線橋の写真
 

現在の麦野跨線橋

 

 
完成後の筑紫通りのイメージ図
 

完成後のイメージ




2. 仮設道路計画について


 
仮設道路の平面図
 

仮設道路の平面図



3. 整備スケジュールについて

平成29年秋に仮設道路工事に着手し,平成30年秋以降に通行を仮設道路に切り替える予定としております。
その後,平成32年度予定の鉄道高架切替までの約2年間は,仮踏切が設置された状態で仮設道路を通行していただくことになります。
また,鉄道高架切替後に筑紫通りを再整備し,平成33年度に通行を再び筑紫通りに切り替える予定としております。

 
仮設道路工事のスケジュール
 

仮設道路工事のスケジュール

 

4. 生活道路への通り抜け車両に対する取り組み

平成30年秋以降を予定している仮設道路切替および仮踏切設置により,交通渋滞が発生し,抜け道を求めて生活道路へ進入する車両が増加する恐れがあることから,平成28年度から「那珂南・板付・三筑校区 通学路の安全を考える勉強会」を開催するなど,生活道路への通り抜け車両の抑制や生活道路内の歩行者等の安全確保に向け,地域にお住まいの皆様や交通管理者と協働で,現在検討を行っております。

 
 
ゾーン30の道路の写真 ゾーン30の標識の写真
 

交通規制の取り組み例


ゾーン30

生活道路における歩行者等の安全な通行を確保することを目的として、区域(ゾーン)を定めて時速30キロの速度規制を実施しております。


 
 
<お問い合わせ>

道路下水道局 建設部 雑餉隈連続立体交差課 福岡市中央区天神1丁目8の1
TEL: 092-711-4855FAX: 092-711-4466E-mail: zasshonokuma.RSB@city.fukuoka.lg.jp

Copyright(C) City of Fukuoka. All Rights Reserved.