本文へジャンプ
道路下水道局のトップページへ福岡市のトップページへトップページへ
  • 緊急情報
  • お知らせ・イベント
  • 道路事業
  • 河川事業
  • 下水道事業

現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の水道・下水道・河川の中の道路・河川・下水道の中のお知らせ・イベントから第3回 都市調査研究グランプリ 最優秀賞 を受賞しました!
ここから本文

第3回 都市調査研究グランプリ 最優秀賞 を受賞しました!

公益財団法人 日本都市センターが主催する第3回都市調査研究グランプリにおいて、本道路下水道局職員が調査研究を行った「臨境都市・福岡の国際交通の拡充に関する研究」がグランプリ(最優秀賞)を受賞しました!

グランプリ受賞者

青山 航(建設部雑餉隈連続立体交差課)
(自治体職員個人のグランプリ受賞は、全国初)

研究について

研究テーマ名

臨境都市・福岡の国際交通の拡充に関する研究
Research on Enhancing International Passenger Transport of Fukuoka, The Border City of Japan

概要

・福岡を国境に接するアジアの一都市として捉え、発展の重要な要素である「国際交通」に焦点を当て、国際海上交通・国際航空ネットワーク・ターミナルへのアクセスの3分野に分け分析・調査を実施。
・全世界航空時刻表等を用いて福岡の国際交通の現状を分析し、また九州からの渡航者数を推計し、福岡の潜在的国際交通需要を算出し、船舶・航空の増便、新規路線開設等、国際交通ネットワークの拡充について提案した。
・併せて国際交通ネットワーク実現のため、空港等施設民営化や観光・ビジネス等での拠点性創出の重要性について提言した。
○当該研究については、公益財団法人 福岡アジア都市研究所が実施する短期研究員受入事業の一環として平成23年度に行ったものです。

アジア-北米航空路線の福岡寄港

(本文より)長距離航空路線の福岡寄港の検討

片道7000マイルを超える長距離航空路線(東南アジア-北米間等)について、給油のため航空機を福岡に寄港させることで、福岡に新規の航空路線を開設する可能性を検討したものです。

都市調査研究グランプリ(CR-1グランプリ)の概要

全国の都市自治体で行った調査研究や都市自治体職員が自主的に行った調査研究を募集・選考・表彰し、全国の都市自治体やその職員の調査研究能力の向上を図ることを目的としております。
また、受賞作品については同センター機関誌「都市とガバナンス」に掲載されるとともに、報道機関へも情報提供され広く公表されることとなっております。

月尾嘉男選考委員(東京大学名誉教授)による講評

東京・日本都市センターでの同賞表彰式にて月尾嘉男選考委員より賞状を授与される青山さん

「九州の拠点都市福岡は朝鮮半島やユーラシア大陸に近接している位置を利点とし、以前から空路・海路による交流を促進する独自の発展を目指している。この研究は、最初に空路と海路の現状と問題を分析し、それぞれの路線の拡充と拠点である港湾と空港へのアクセス手段の改善を提言しており、個人の一年の研究としては優秀な内容である。」

(写真は平成25年2月26日、東京・日本都市センターでの同賞表彰式にて月尾嘉男選考委員より賞状を授与される青山さん)

受賞作品の閲覧について

下記ホームページにてご覧になれます。また、冊子については、下記の図書館にて閲覧が可能です。

閲覧可能図書館

財団法人福岡アジア都市研究所 都市政策資料室(福岡市中央区天神1-10-1)
国立国会図書館 東京本館(東京都千代田区永田町1-10-1)
国立国会図書館 関西館(京都府相楽郡精華町精華台8-1-3)

お問い合わせ先

都市調査研究グランプリについて(表彰式・制度等)のお問い合わせ

公益財団法人日本都市センター研究室
電話:03-5216-8782  メール: cr1@toshi.or.jp
ホームページ http://www.toshi.or.jp/

グランプリ受賞作品の内容についてのお問い合わせ

青山 航(福岡市道路下水道局建設部雑餉隈連続立体交差課)
電話: 092-711-4855 メール: aoyama.k02@city.fukuoka.lg.jp

<お問い合わせ>

道路下水道局 建設部 雑餉隈連続立体交差課 福岡市中央区天神1丁目8の1
TEL: 092-711-4855FAX: 092-711-4466E-mail: zasshonokuma.RSB@city.fukuoka.lg.jp

Copyright(C) City of Fukuoka. All Rights Reserved.