本文へジャンプ
道路下水道局のトップページへ福岡市のトップページへトップページへ
  • 緊急情報
  • お知らせ・イベント
  • 道路事業
  • 河川事業
  • 下水道事業

現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の水道・下水道・河川の中の道路・河川・下水道から平成29年7月九州北部豪雨への支援について|道路・河川など
ここから本文

平成29年7月九州北部豪雨への支援について|道路・河川など

 道路下水道局は,平成29年7月九州北部豪雨の被災地へ職員を派遣し,道路や河川といったライフラインの復旧支援に取り組みました。

 また,現在も被災自治体に職員を長期派遣し,支援活動を継続しています。

 道路下水道局は,今後も被災地の自治体や住民の皆様と手を取りあい協力して,復興支援の取り組みを続けていきます。


災害発生直後の支援活動

復旧支援体制構築に向けた活動

 平成29年7月の災害発生直後から,現地の被災状況調査や,復旧支援体制の構築に向けた被災地の自治体との協議などを複数回にわたり実施しました。



長期的な支援活動

 平成29年10月1日から,復旧支援のために5名の職員を長期派遣し,現在も被災地で活動しています。

福岡県朝倉市への職員長期派遣

派遣先

朝倉市役所 都市建設部 建設課 公共土木施設災害復旧班

派遣内容

道路・河川・橋梁の災害復旧業務

派遣期間

平成29年10月1日 ~

派遣者

永野 克基

 係長・土木技術 (旧所属:建設部建設推進課)

樺島 智昭

 係員・土木技術 (旧所属:計画部高速道路推進課)

長谷 康之

 係員・土木技術 (旧所属:住宅都市局香椎振興整備事務所工事課)

阪本 大輔

 係員・土木技術 (旧所属:建設部河川課)

木部 大地

 係員・土木技術 (旧所属:建設部東部道路課)

派遣時の様子

(写真:辞令を受け決意を固める職員 左から永野,樺島,長谷,阪本,木部)




派遣職員レポート

※ 今後掲載予定

朝倉市災害復興割譲状況写真その1 朝倉市災害復興割譲状況写真その2

朝倉市災害復興割譲状況写真その3 朝倉市災害復興割譲状況写真その4

(写真:現地での活動状況)

平成30年3月,発災当初から行われた福岡市の支援活動に対し,朝倉市長から感謝状が授与されました。

朝倉市長からの感謝状 

朝倉市長からの感謝状(クリックで拡大)

<お問い合わせ>

道路下水道局 総務部 総務課 福岡市中央区天神1丁目8の1
TEL: 092-711-4503FAX: 092-733-5596E-mail: somu.RSB@city.fukuoka.lg.jp

Copyright(C) City of Fukuoka. All Rights Reserved.