本文へジャンプ
道路下水道局のトップページへ福岡市のトップページへトップページへ
  • 緊急情報
  • お知らせ・イベント
  • 道路事業
  • 河川事業
  • 下水道事業

現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の水道・下水道・河川の中の道路・河川・下水道の中のお知らせ・イベントから和白水処理センター 消化ガス発電設備が稼働開始
ここから本文

和白水処理センター消化ガス発電設備が稼働開始!

和白水処理センター(福岡市東区塩浜三丁目2500)では,下水を処理する過程で発生する 消化ガス(バイオガス)を燃料とする消化ガス発電設備100キロワット(出力25キロワット×4基)の稼働を開始しました。
本市では,中部水処理センターに次いで2箇所目の稼働となります。

消化ガス発電設備全景画像

効果

  • 年間発電量:約84万kWh一般家庭の約230戸分を発電)
  • 発 電 効 果:場内電力使用量の約14%をまかないます
  • 年間CO2削減量:約500トン

和白水処理センター消化ガス発電設備の概要

和白水処理センター消化ガス発電設備は,下水を処理する過程で発生する消化ガス(バイオガス)を燃料として発電を行い,同時に消化ガス発電機のエンジン排熱を利用し,消化槽加温用ボイラへの給水を加温するシステムです。
また,消化ガス発電機の稼働によりCO2が排出されますが,化石燃料ではないため温室効果ガスとしてカウントされず,CO2排出削減に貢献することができます。

消化発電設備概要図

機器仕様

1.発電機(同期発電機)
  定格出力:25kW(1基当たり)
  定格電圧:3相 200V
2.エンジン
  型式:立型直列水冷4サイクル4気筒

<お問い合わせ>

道路下水道局 下水道施設部 施設整備課 福岡市中央区天神1丁目8の1
TEL: 092-711-4525FAX: 092-711-1875E-mail: shisetsu-s.RSB@city.fukuoka.lg.jp

Copyright(C) City of Fukuoka. All Rights Reserved.