現在位置:福岡市ホームの中の中央区の中のくらしの情報の中の健康・医療・年金からアルコール講演会
更新日: 2018年1月11日

わかりやすい シニア世代のアルコール問題と介入方法

 シニア世代の飲酒は,認知症の発症のリスクを高め,高齢者は,アルコール依存症の診断基準を満たしていなくても「危険な飲酒」を生じやすいといわれています。
 アルコール問題の相談は,問題を持っている本人だけでなく,家族から始まる場合が多くなっています。シニア世代の飲酒の問題についてもっと知りたいと思っている方,最近なんとなく気になっている方のために講演会を開催します。ぜひ,参加してみませんか。

わかりやすい シニア世代のアルコール問題と介入方法 (PDF:174kbyte) 

開催日時

日時
平成30年3月6日火曜日
14時から16時(受付13時半から)

講師
雁ノ巣病院 院長 熊谷雅之 先生

対象
アルコール問題に関心のある方

定員
50名(無料)  要予約

会場
中央区保健福祉センター あいれふ7階第2研修室

申し込み 問い合わせ

中央区保健福祉センター 健康課 精神保健福祉係
郵便番号 810-0073
福岡市中央区舞鶴2丁目5-1 あいれふ6階
電話 092-761-7339 ファックス 092-734-1690
メールアドレス kenko.CWO@city.fukuoka.lg.jp