本文へジャンプ
人口 :1,527,612人  世帯数 :763,401世帯
(2015年5月1日現在) >>統計情報
福岡市
福岡の魅力をより広く、より深く知ることで福岡への愛着を深めてもらうための検定試験「福岡検定」福岡市公衆無線LANサービス「Fukuoka City Wi-Fi」
縮小標準拡大
文字サイズ
現在位置:HOMEの中の観光・イベント・魅力の中の観光・コンベンション・国際交流・国際貢献から黒田官兵衛孝高(如水)特集 | みんなで盛り上げよう 福岡!2014年大河ドラマ「軍師官兵衛」
更新日: 2015年5月21日
 

秀吉を天下人にした天才軍師 黒田官兵衛|家康を関ヶ原で勝利に導いた/福岡藩初代藩主 黒田長政

新着情報
福岡市博物館企画展「長政の手紙」ポスター画像◆福岡市博物館「大関ヶ原展」プレイベント!企画展「長政の手紙」は、6月21日(日)まで。手紙の行間から、戦場で勇名をとどろかせた長政とは違う一面を紹介します。観覧料は、一般200円、高大生150円、中学生以下無料。
 >> 詳しくは、イベント情報ページからご覧ください
黒田家墓所の写真◆黒田如水(官兵衛)・長政公が眠る「黒田家墓所」(福岡市指定史跡)の見学方法については、
こちらから
黒田「官」バッチの写真◆黒田官兵衛・長政に関するミュージアムグッズをご紹介します。3Dフィギュア、黒田「官」バッチ、書籍、黒田二十四騎図シールなど。郵送販売もご利用いただけます。
 >> ミュージアムグッズ
「FUKUOKA×KURODA KANBEI」リーフレットの画像(地図)◆福岡市内にある黒田家ゆかりの地や、地下鉄沿線のゆかりの地をご紹介します!
 >> パンフレット
如水居士(黒田官兵衛)像 福岡市美術館所蔵◆「如水居士(黒田官兵衛)像」(福岡市美術館所蔵)をご紹介します。官兵衛が如水と名乗った晩年の、くつろぐ姿が描かれています。官兵衛にはいくつもの肖像画が残っていますが、この作品がいわば最重要作品。
 >> 官兵衛の実像に一番近い肖像画!福岡市美術館
ロボスクエア「黒田節ロボット」の写真◆博多の伝統工芸とロボットのコラボレーション!ロボスクエア「黒田節ロボット」をご紹介します!民謡「黒田節」のモデルは、母里太兵衛です。>> 黒田節ロボット

官兵衛と福岡城

上之橋御門・上之橋の写真 黒田官兵衛・長政父子が築いた福岡城は、日本でも有数の規模を誇る城郭であり、福岡の歴史を語るうえで欠かせない、貴重な史跡です。この貴重な史跡を保存・活用していくため、「福岡城跡整備基本計画」では、約30年かけて写真等が残っている建造物、石垣を復元する予定です。福岡城の昔の写真やいろいろな石もご覧ください。ハート形の石もあります。
>> 詳しくはこちらからご覧ください

福岡城整備基金(愛称:「福岡みんなの城基金」)のちらし画像 福岡市では、2014(平成26)年7月、今後の福岡城整備のための資金として「福岡みんなの城基金」を設置し、皆さまへ寄付等の協力を呼び掛けております。皆さまの寄付により「私たちの福岡城」が復元されます。多くの建物が失われてしまった福岡城を、時を超え、史実に基づき、復元するプロジェクト、福岡城の再建にどうぞご参加ください。「福岡みんなの城基金」は、ふるさと納税の一つです。
>> 詳しくはこちらから

バーチャル時空散歩の参加者を絶賛受付中です!
「鴻臚館・福岡城バーチャル時空散歩」◆福岡城バーチャル時空散歩
 鴻臚館跡、福岡城跡における当時の姿を、CGなどのデジタル技術を用いてタブレット端末の中に再現します。タブレット端末を手に、ボランティアガイドによる案内とともに史跡内を散策し、その場所で当時の姿などを体験してみませんか?
>>
紹介動画(福岡チャンネル・YouTubeへ)
>> 詳しい内容は「「鴻臚館・福岡城バーチャル時空散歩」システムを活用したガイドツアーの参加者募集」ページをご覧ください
>> 写真付きで概要をご紹介します!「鴻臚館・福岡城バーチャル時空散歩」(福岡観光コンベンションビューロー)
福岡観光コンベンションビューロー

福岡市内の歴史・文化遺産を紹介するスマートフォンアプリ「福岡歴史なび」の画面黒田官兵衛ゆかりの4コースが新登場!
◆まち歩きスマートフォンアプリ「福岡歴史なび」
福岡の街を散策して気軽に福岡の歴史に触れて楽しんでいただくまち歩きスマートフォンアプリ「福岡歴史なび」に、黒田官兵衛ゆかりの4コースを新たに追加いたしました。黒田官兵衛(如水)とその子長政が礎を築いた福岡の地、その福岡城を中心とした文化遺産の数々をどうぞお楽しみください。
>> 「福岡歴史なび」第2弾 福岡城と城下町を巡るコースの追加について
>> 福岡歴史なび(アプリのインストール方法、使い方など)

福岡城・鴻臚館案内処(愛称:三の丸スクエア)の写真立体模型に映像を投影した復元展示などがあります。
◆福岡城・鴻臚館案内処「三の丸スクエア」オープン!
 官兵衛ゆかりの城、福岡城。国指定史跡 福岡城跡・鴻臚館跡エリアに、案内・休憩施設として福岡城・鴻臚館案内処「三の丸スクエア」がオープンしました。どうぞご来所ください!
>>
詳しくはこちらのページをご覧ください

御鷹屋敷跡の石碑官兵衛が隠居生活を送った福岡城内の「三ノ丸御鷹屋敷」は、現在の舞鶴公園の牡丹・芍薬園内にありました。
◆舞鶴公園<御鷹屋敷跡(牡丹・芍薬園)>(福岡市中央区城内1)入園無料、開園時間:午前9時~午後5時
園内には「黒田如水公御鷹屋敷跡」の石碑が立っています。
>> 詳しくは「トピックス」ページをご覧ください

 ふくおか市政だより中央区版で、2014年4月から毎月15日号に掲載した、福岡城跡や黒田家に関するコラムです。
官兵衛と福岡城 第1回「官兵衛の筑前入国」
官兵衛と福岡城 第2回「福岡城築城と官兵衛」
官兵衛と福岡城 第3回「福岡城の武具櫓」
官兵衛と福岡城 第4回「官兵衛の福岡での住まい」
官兵衛と福岡城 第5回「「福岡」という地名の由来」
官兵衛と福岡城 第6回「官兵衛と茶の湯」
官兵衛と福岡城 第7回「官兵衛の家臣 母里太兵衛」
官兵衛と福岡城 第8回「名島城をしのばせる門」
官兵衛と福岡城 第9回「官兵衛と辞世」
官兵衛と福岡城 第10回「官兵衛と「黒田家譜」」
官兵衛と福岡城 第11回「祭られた官兵衛」

 

官兵衛と「新修 福岡市史」

福岡市史編さん室メンバーの写真 福岡市博物館ブログで連載した『大河ドラマ「軍師官兵衛」ご覧になりましたか?』では、ドラマに登場した人物や武具、文書などをもっと深く知るためには『新修 福岡市史』の何ページを見ればよいかご紹介してきました。
 これからも、『新修 福岡市史』よりのお知らせは続けてまいります。今後とも、『新修 福岡市史』を、どうぞよろしくお願いします。(写真は、福岡市史編さん室のメンバーです!)

『新修 福岡市史』の写真 『新修 福岡市史』は、福岡市内の図書館で借りることができます(館によっては閲覧のみ)。また、福岡市博物館1階のミュージアムショップ福岡市役所1階の情報プラザなどでご購入いただけます。

『新修 福岡市史』特別編 福岡城のポスター写真『新修 福岡市史』特別編 福岡城
『新修 福岡市史』ホームページ
『大河ドラマ「軍師官兵衛」ご覧になりましたか?』バックナンバーはこちらからご覧ください

 ちなみに、福岡市博物館ブログのタイトルは「大野万太郎の博多時間日記」です。大野万太郎とは博多弁でよくいえばおおらか、悪く言えばいい加減な人の事。福岡市博物館のつれづれを「おおまん」にお届けします。>> 福岡市博物館ブログ「大野万太郎の博多時間日記」

 

黒田官兵衛×福岡

「FUKUOKA×KURODA KANBEI」リーフレットの画像(地図) 福岡市内にある黒田官兵衛、黒田家ゆかりの地や福岡市所蔵の資料をご紹介するパンフレット、また、福岡市地下鉄沿線のゆかりの地をご紹介する「地下鉄で行こう!黒田官兵衛 散策MAP」です。どうぞご活用ください!
>> 詳しくは「黒田官兵衛と黒田家ゆかりの地 パンフレット」ページをご覧ください

 

官兵衛ものがたり

黒田如水像 2014(平成26)年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛(かんべえ)」は、福岡藩祖、黒田官兵衛孝高(よしたか)が主人公で主演は人気グループV6の岡田准一さん。「官兵衛孝高」の魅力と福岡のゆかりの地を紹介します。ふくおか市政だよりに連載しました(2013年)。
官兵衛ものがたり(1)黒田官兵衛 大河ドラマ主人公に
官兵衛ものがたり(2)福岡に残した足跡
官兵衛ものがたり(3)黒田官兵衛 ゆかりの城
官兵衛ものがたり(4)黒田官兵衛 ゆかりの城 その弐
官兵衛ものがたり(5)黒田家と西公園

 

官兵衛イベント

黒田家墓所の写真◆福岡市指定史跡「黒田家墓所」
場所:黒田家墓所(福岡市博多区千代4-7-79)(崇福寺境内隣接)
黒田如水(官兵衛)・長政公が眠る黒田家墓所(福岡市指定史跡)は、土曜日、日曜日および休日の午前10時から午後4時まで自由に見学できます。
(※右のイラストをクリックすると大きく見ることができます) 

 ※墓所入口は、北門となり、崇福寺側からは入れません。

◆黒田家墓所所在地
 福岡市博多区千代4丁目7番地 【地図】

◆開門日
 2015(平成27)年4月25日(土)以降の土曜日、日曜日および休日

◆墓所への入場方法
 墓所の北側から入場してください(崇福寺側からは入場できません)。

◆その他
 駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。北門周辺は道路も狭く、駐車禁止となっており一方通行もあります。

4月7日(火)~6月7日(日)までの期間は、黒田長溥所用大水牛脇立兜ほかを展示します。
◆福岡市博物館 企画展示「黒田家名宝展示」
場所: 福岡市博物館(
福岡市早良区百道浜3-1-1
観覧料:一般200円、高大生150円、中学生以下無料
開館時間:午前9時30分~午後5時30分(入館は午後5時まで)
休館日:月曜日(ただし、祝休日は開館し、翌火曜日が休館)
>>
詳しくは、福岡市博物館「黒田家名宝展示」ページをご覧ください

福岡市博物館の官兵衛プラザの写真幅18m、高さ3mの巨大壁面に福岡の大パノラマ画登場。
手書きによる鳥瞰図で、黒田官兵衛ゆかりの史跡などをご紹介します

◆福岡市博物館「官兵衛プラザ」
期間: ~2015年3月末まで(予定)
場所: 福岡市博物館(
福岡市早良区百道浜3-1-1
観覧料:無料
開館時間:午前9時30分~午後5時30分(入館は午後5時まで)
休館日:月曜日(ただし、祝休日は開館し、翌火曜日が休館)、12月28日~1月4日
>>
詳しくは「「官兵衛プラザ」(パノラマ画による史跡案内)」ページをご覧ください

石垣への入り口◆福岡城外堀の石垣公開
日時: 毎週土・日曜日 午前10時から午後5時
場所: 明治通りの赤坂交差点から西へ2分ほど歩いたところ(
福岡市中央区城内1
この石垣は、明治43年に市内電車を通した際に埋められましたが、昭和53年の地下鉄工事のときに発見され、保存されたものです。
>> 詳しくはこちらからご覧ください

◆黒田官兵衛ゆかりの城、福岡城「上之橋御門石垣修復工事」
 福岡市では上之橋御門石垣について、伝統的技法によって本来の姿に積み直す修復工事を平成24年7月から平成26年7月まで行いました。修復工事では、石垣内部の構造や構築技法の調査、石垣の不安定要因の解明も合わせて実施しました。
>> 詳しくは「黒田官兵衛関連イベント」ページをご覧ください

このページのトップにもどる▲

 

官兵衛キャラ・ロゴ決定!

ふくおか官兵衛くん 「軍師官兵衛」福岡プロジェクト協議会の、黒田官兵衛イメージキャラクターとロゴタイプが決定しました!たくさんの方にご応募いただき、ありがとうございました。
>> 詳しくは「「軍師官兵衛」福岡プロジェクト協議会ロゴタイプ・キャラクター」ページをご覧ください

このページのトップにもどる▲

 

黒田節ロボット

黒田節ロボット博多の伝統工芸とロボットのコラボレーション!
◆伝統工芸「黒田節ロボット」
 黒田家の重臣で、黒田家家臣精鋭「黒田二十四騎」の一人、母里太兵衛。福岡藩藩祖・黒田如水(官兵衛)および初代藩主・黒田長政に従い、各戦陣にて功名をたてました。また、民謡「黒田節」のモデルになった人物でもあります。福岡で歌い継がれている民謡「黒田節」に合わせて舞を披露するロボスクエア(福岡市早良区百道浜)の「黒田節ロボット」をどうぞご覧ください。
>> 詳しくは「黒田節ロボット」ページをご覧ください

 

官兵衛トピックス

クリアファイルミュージアムショップにある関連商品をご紹介!
通信販売もご利用いただけます。
◆福岡市博物館(福岡市早良区百道浜3-1-1)
図説「黒田武士人物手帖」などの書籍や、官兵衛クリアファイル、黒田「官」バッチ、、博多織ブックカバー(黒田家紋) などがあります。
>> 詳しくは「ミュージアムグッズ」ページをご覧ください

大河ドラマ「軍師官兵衛」、ご覧になりましたか?
◆福岡市博物館ブログ「大野万太郎の博多時間日記」
 大野万太郎とは博多弁でよくいえばおおらか、悪く言えばいい加減な人の事。福岡市博物館のつれづれを「おおまん」にお届けします。
>> バックナンバーはこちらからご覧ください

大身槍 名物「日本号」【動画】福岡市博物館所蔵
◆「黒田二十四騎図」
◆黒田長政所用「銀箔押一の谷形兜 黒糸威五枚胴具足 小具足付」(重要文化財)
◆大身槍 名物「日本号」、黒漆塗桃形大水牛脇立兜2」
>> 詳しくは「トピックス」ページをご覧ください

「400年の歴史を誇る福岡城」【動画】2013年3月毎週木曜日に放送したテレビ番組「国際交流都市 ふくおかのルーツを探る」から
◆「福岡藩藩祖 黒田官兵衛」
 ~知らなかった!官兵衛ゆかりの地~
 ~知らなかった!黒田官兵衛の名宝~
◆「400年の歴史を誇る福岡城」
>> 詳しくは「トピックス」ページをご覧ください

 

リンク 黒田官兵衛ゆかりの五都市

「黒田官兵衛ゆかりの地を巡る旅」の画面 黒田官兵衛にゆかりのある5都市、姫路市(兵庫県)・長浜市(滋賀県)・瀬戸内市(岡山県)・中津市(大分県)と福岡市でつくる「黒田サミット五都市連絡会」。
 このたび、「黒田サミット五都市連絡会」と民間とのタイアップにより、2014年大河ドラマ「軍師官兵衛」の主人公、黒田官兵衛ゆかりの5都市それぞれの観光ポイントや歴史的背景を紹介するウェブサイトが開設されました!下記リンクからご覧ください。
「黒田官兵衛ゆかりの地を巡る旅」バナー
黒田官兵衛ゆかりの地を巡る旅(外部サイト)
また、官兵衛ゆかりの地を巡るスタンプラリーイベント「黒田官兵衛 五国めぐり」も!

ひめじ官兵衛プロジェクトホームページ
姫路ゆかりの「黒田官兵衛」を応援しよう!
姫路市(兵庫県)
長浜市観光情報サイト(滋賀県)
瀬戸内市(岡山県)
2014年大河ドラマ「軍師官兵衛」(中津市)
中津市(大分県)
黒田官兵衛ゆかりの地、福岡県。
「黒田官兵衛ゆかりの地、福岡県。」バナー

 ※2013年の「博多どんたく港まつり」では、「黒田サミット五都市連絡会」5市合同の武者行列「黒田二十五騎」がどんたくパレードに登場し、注目を集めました!

このページのトップにもどる▲

 

このページのトップにもどる▲

福岡・博多の観光案内サイトよかなび
福岡マラソン
福岡市の画像検索サイト まるごと福岡・博多
福岡市の市章

福岡市役所地図・本市へのアクセスなど
〒810-8620 福岡市中央区天神1丁目8番1号
代表電話:092-711-4111
市役所開庁時間:午前8時45分~午後6時
各区役所の窓口受付時間:午前8時45分~午後5時15分
(土・日・祝日・年末年始を除く)
各課お問い合わせ先(直通電話番号・Eメールアドレス・業務案内

Copyright(C)Fukuoka City.All Rights Reserved.