現在位置:福岡市ホームの中の防災・危機管理情報の中の被災地支援に関する情報の中の平成28年熊本地震に伴うお知らせから終了したイベント一覧|熊本復興支援イベント情報~熊本・大分を応援する気持ちを込めて~|平成28年熊本地震に伴うお知らせ
更新日: 2016年12月7日



WITH THE KYUSHU プロジェクト|熊本・大分を応援する気持ちを込めて




 

熊本地震に伴うお知らせトップページへ>>


終了した復興支援イベント


12月4日(日曜日)熊本地震復興支援チャリティー人形浄瑠璃
「清和文楽(熊本)+筑前艶恋座(福岡)の響演」(福岡市民芸術祭)


清和文楽(熊本)の写真


今年で53回目を迎える福岡市民による芸術のお祭り、「福岡市民芸術祭」が、10月1日(土曜日)~12月31日(土曜日)まで開催されます!
福岡市民芸術祭のプログラムの一つとして、12月4日(日曜日)に、熊本地震復興支援チャリティー人形浄瑠璃「清和文楽(熊本)+筑前艶恋座(福岡)の響演」が開催されます!



「熊本地震からの一刻も早い復興を願い、支援の一助として、熊本県山都町清和文楽と地元福岡で活躍する筑前艶恋座との人形浄瑠璃チャリティー公演を行います。太夫、三味線を使った伝統的な清和文楽と筑前琵琶の弾き語りによる筑前艶恋座、それぞれの団体の特徴も見どころの一つです。人形浄瑠璃の情緒豊かな表現のおもしろさをお楽しみください」(福岡市民芸術祭ホームページ)



【日時】12月4日(日曜日)午後2時~午後4時30分



【会場】パピオビールーム大練習室(福岡市博多区千代1-15-30)


※要事前申込み。申込み期間は、11月1日(火曜日)~11月30日(水曜日)。

【料金】無料

※本公演は、入場無料としておりますが、募金箱を設置します。募金は、被災地の芸術・文化支援のため、公益社団法人企業メセナ協議会「GBFund 熊本・ 大分」へ寄付をさせていただくこととしております。

詳しくは、福岡市民芸術祭ホームページからご覧ください。



くまモン被災地応援ステージもあります!
10月2日(日曜日)「ハートフルフェスタ福岡2016」


ハートフルフェスタ福岡2016の画像


誰もが「人権」に興味・関心を持ち、理解を深めるための啓発イベント「ハートフルフェスタ福岡2016」を開催します。今年は、福岡市から熊本地震の被災地に「元気」を届けます。
ステージには、熊本からのゲストとして、くまモンが登場!“くまもん被災地応援ステージ”は、午後0時10分の予定です。
広場では、熊本・大分の物産展なども開催します。
また、被災前の熊本が舞台の地域映画「うつくしいひと」の上映会を、福岡市役所15階講堂で行います。

【日時】10月2日(日曜日)午前11時~午後4時30分 入場無料、小雨決行

【会場】福岡市役所西側ふれあい広場(福岡市中央区天神1-8-1

【関連リンク】ハートフルフェスタ福岡2016 WITH THE KYUSHU(AFRO FUKUOKA)

【関連リンク】福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)


映画「うつくしいひと」上映会

 【日時】10月2日(日曜日)正午~、午後2時~(上映時間40分)

 【会場】福岡市役所 15階講堂(福岡市中央区天神1-8-1

 【定員】各回先着400人(事前申し込み不要)

 【料金】無料

 * 映画「うつくしいひと」…行定勲監督が、出身地・熊本の地域創生を目的とした「くまもと映画プロジェクト」で手がけた中編作品。行定監督のほか、橋本愛、高良健吾ら出演者も熊本県出身者で、熊本城や夏目漱石旧居、江津湖、菊池渓谷など、同県の名所旧跡で撮影。16年4月の熊本地震を受け、各地でチャリティ上映される。(アジアフォーカス・福岡国際映画祭ホームページより)

 なお、行定勲監督のトークショーを、午後2時50分からステージで行います。


アジアフォーカス・福岡国際映画祭 熊本復興支援プログラム
9月25日(日曜日)『うつくしいひと』チャリティ上映会&行定監督トークショー

 映画『うつくしいひと』は、熊本出身の監督、熊本にゆかりのある俳優、県内市町村が「地方創生版チーム熊本」として連携して製作した映画で、数多くの美しい熊本の風景が収められています。

 監督ほか、出演者も熊本出身者で、熊本城や夏目漱石旧居、江津湖、菊池渓谷など、熊本県の名所旧跡で撮影されました。

 この作品を上映するとともに、行定勲監督をお招きしたトークショーなどチャリティイベントを行います。

 【日時】9月25日(日曜日)午後1時~

 【場所】ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13(福岡市博多区住吉1丁目2-22 キャナルシティ博多内)

 【料金】前売り1,000円、当日券1,300円

 ※アジアフォーカス・福岡国際映画祭の会期中<9月16日(金曜日)~9月25日(日曜日)の10日間>を通して、上映会場に募金箱を設置いたします。 映画祭ゲストに関するチャリティについては、映画祭公式ホームページでお知らせします。


今こそ音楽の出番だ!
9月24日(土曜日)、9月25日(日曜日)
熊本地震復興支援チャリティイベント「ONE KYUSHU」

ONE KYUSHUロゴマーク


 熊本地震復興支援のため、「福岡ミュージックマンス」では、チャリティイベント「ONE KYUSHU」を旧大名小学校で開催します。会場では、音楽ライブや音楽アーティストの協力によるチャリティオークション、チャリティ映画上映会のほか、熊本県・大分県の物産展なども予定しています。
 【日時】2016年9月24日(土曜日)、25日(日曜日)
 【会場】旧大名小学校(福岡市中央区大名2-6-11)
 【特別協力】K-ADC(九州アートディレクターズクラブ)、ミスターマックス、くまもと映画製作実行委員会

チャリティライブ

 【日時】9月24日(土曜日)午後430分開場、午後5時開演、925日(日曜日)午後230分開場、午後3時開演

 【会場】旧大名小学校(福岡市中央区大名2-6-11)

 【料金】各日3,000円(税込)※2日間通し券はありません

 ※チケット売上による収益を、熊本県に義援金として寄付いたします。

 【出演アーティスト】(敬称略)※シークレットゲストあり

924日(土曜日)原田郁子(クラムボン)、山口洋(HEATWAVE)、猪野秀史×鈴木茂 

9月25日(日曜日)ハナレグミ、浅井健一、鮎川誠

  チャリティライブに藤井フミヤ緊急出演決定!!(福岡ミュージックマンス)

 【チケット販売情報】チケットぴあ(Pコード:309-752)

チャリティオークション

 【日程】9月24日(土曜日)午前11時開場、正午スタート



 【会場】旧大名小学校(福岡市中央区大名2-6-11)

 【料金】無料

 ※グッズ売上による収益を、熊本県に義援金として寄付いたします。

 【出演者】黒瀬純(パンクブーブー)、バッドボーイズ、斉藤ふみ、依布サラサ ほか(敬称略)

 【出品者】井上陽水、陣内孝則、カンニング竹山、森口博子、辻仁成、安齋肇、TERU(GLAY)、辺見えみり、紗栄子、スザンヌ、若旦那(湘南乃風)、TAKUYA、穴井千尋(元HKT48)、押切もえ、川崎宗則選手、八代亜紀、横山剣、氷川きよし、fumika、佐々木健介・北斗晶夫妻、ロバート秋山 ほか(順不同、敬称略)

 あの人気女性タレントからも出品いただいてます!!(福岡ミュージックマンス)

 全国ツアー中のSPITZからも届きました!!!(福岡ミュージックマンス)

 ONE KYUSHU チャリティオークションについて(福岡ミュージックマンス)

映画「うつくしいひと」チャリティ上映会・トークショー

 熊本県出身の映画監督行定勲氏及び熊本にゆかりのある俳優、著名人や熊本県内各所の地域活性化に取り組む人々等が「地方創生版チーム熊本」として連携し制作した作品を上映します。今回特別に行定監督にも登場いただき、福岡ミュージックマンス総合プロデューサー・深町健二氏とのトークイベントも行います。
 【日時】9月25日(日)午前11時開場、正午上映開始
 【会場】旧大名小学校体育館(福岡市中央区大名2-6-11)
 【料金】入場・観覧無料
 ※募金箱での任意の寄付金を募ります。集まった募金は、「くまもと映画製作実行委員会」を通じて然るべき機関を通じて被災地にお届けします。

熊本県・大分県物産展

 熊本県・大分県の事業者の皆さんにお集まりいただき、地域の特産品や、人気の飲食メニューによる物産展を実施します。

 【日時】9月24日(土曜日)午前11時~午後5時、9月25日(日曜日)午前11時~午後4時(予定)

 【会場】旧大名小学校グラウンド(福岡市中央区大名2-6-11)

「ONE KYUSHU」オリジナルグッズ販売

「ONE KYUSHU」オリジナルTシャツ(背)の画像「ONE KYUSHU」オリジナルTシャツ(前)の画像



 イラストレーターの安齋肇氏、ミスターマックス、K-ADC(九州アートディレクターズクラブ)熊本支部の協力の下、ここでしか買えない「ONE KYUSHU」オリジナルTシャツ、リストバンドを販売します。
 【日時】
 9月24日(土曜日)午前11時~午後5時
 9月25日(日曜日)午前11時~午後4時 予定

 【会場】旧大名小学校グラウンド(福岡市中央区大名2-6-11)

 【アイテム】オリジナルTシャツ 2,000円(税込)、リストバンド 500円(税込)

 ※売上金の全額を、熊本県に義援金として寄付いたします。

 オリジナルグッズ販売しますよ~☆(福岡ミュージックマンス)

 *Fukuoka Music Month(福岡ミュージックマンス)…2014年より、福岡の5つの音楽イベントが深町健二郎氏プロデュースのもと、一つに集結。“音楽産業都市・ふくおか”として全国・アジアに向けて情報発信します。
 >> 福岡ミュージックマンス公式サイト

 >> ~今こそ音楽の出番だ!~熊本復興支援チャリティイベント「ONE KYUSHU」プログラム発表!(9月2日付・報道発表資料PDF)


今年のテーマは「がんばれ九州~震災復興への祈り~」
9月24日(土曜日)「第16回 室見川灯明まつり」 くまモン募金箱もあります!


第16回室見川灯明まつりのちらし画像室見川灯明まつりの写真


 福岡市早良区の秋の風物詩として毎年3万人が訪れる「室見川灯明まつり」が今年も開催されます。室見川河畔を彩る灯明の数は約2万個。今年のテーマは、「がんばれ九州~震災復興への祈り~」です。有田校区の住民の皆さんが、震災復興の願いを込めて灯をともし、また、復興を願って灯明による熊本城をみんなでつくります。室見川に映る「希望の灯」を見に来てください。
 本部テント前で、復興支援のくまモン募金を行います。どうぞご協力をよろしくお願いいたします。

 【日時】2016年9月24日(土曜日)午後6時~午後9時 ※雨天中止
 【開催場所】外環室見橋から河原橋までの室見川河川敷一帯(地下鉄次郎丸駅徒歩3分)


9月16日(金曜日)「熊本地震復興支援シンポジウム in FUKUOKA」

 熊本県福岡事務所と九電テクノシステムズ(株)は、復興に向けてがんばる(がまだす)熊本県内企業を福岡で応援する『ガンバルばい!熊本がまだすプロジェクト』を、6月にスタートされています。

 今回、熊本地震の教訓を、福岡地域の企業、団体、自治体等の取り組みに活かすとともに、被災地への継続的な支援につなげるため、「熊本地震復興支援シンポジウム in FUKUOKA」を開催します。

 熊本地域の企業・団体など関係者をお招きし、発災当初から今日に至るまでの状況や課題について、実体験に基づく報告や、九州大学より専門の先生をお招きし「防災・減災・BCP」をテーマにしたパネルディスカッションも予定しています。

 【日時】9月16日(金曜日)午後1時30分~午後5時まで(午後1時より受け付け開始)

 【場所】電気ビル共創館 カンファレンスA(福岡市中央区渡辺通2-1-82)

 【内容】(予定)

 (第一部)基調報告「熊本地震、発災から今日まで」「九州経済への影響について」

 (第二部)被災地からの報告「その時企業はどう対応したか」

 (第三部)パネルディスカッション「熊本地震に学ぶ防災・減災・BCP」

 【参加費】無料

 【定員】180名

 【お問い合わせ】
 
がまだすプロジェクト in FUKUOKA 実行委員会(熊本県福岡事務所内)
 福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡11階(電話番号 092-737-1313)



9月9日(金曜日)「キラリかがやけ玉名の日 in 天神」

 熊本県玉名市の農産物のPR・販売や観光宣伝が行われます。

 みかんジュース,ジャム,まんじゅう,いきなり団子,はちみつ,天然ツバキ油,佃煮 など。

 【日時】2016年9月9日(金曜日)午前11時~午後4時

 【会場】福岡市役所 九州広場(ふれあい広場北側)(福岡市中央区天神1-8-1

 【関連リンク】九州広場イベント情報(観光・物産展情報)|WITH THE KYUSHU



地震の影響が大きかった益城町などから、農産物や特産品がやってきます!
9月7日(水曜日)、8日(木曜日)「がまだす市場 in 九州広場」

ONE KYUSHUロゴマーク

 「がまだす」は、熊本の方言で「がんばる」という意味です。
 熊本県福岡事務所と九電テクノシステムズ(株)は、復興に向けてがんばる(がまだす)熊本県内企業を福岡で応援する『ガンバルばい!熊本がまだすプロジェクト』を、6月にスタートされています。
 今回、プロジェクトの主要な取り組みとして、熊本県内市町村の特産品等や観光PRする「がまだす市場in九州広場」が開催されます。
 第5弾となる今回は、熊本地震で事業者や観光業への影響が大きかった益城町、西原町、南阿蘇村、阿蘇市から、農産物や特産品等がやってきます!

ONE KYUSHUロゴマーク

 【日時】2016年9月7日(水曜日)、8日(木曜日)午前11時~午後4時
 ※くまモンの登場予定は、9月7日(水曜日)午後1時~、午後3時~
 【会場】福岡市役所 九州広場(ふれあい広場北側)(福岡市中央区天神1-8-1

 ・俵山交流館萌の里(西原村)…いきなり団子、黒にんにく、野菜類
 ・山田牧場(西原村)…ヨーグルトなど乳製品、クッキー(※)
 ・はな阿蘇美(阿蘇市)…阿蘇の漬物(阿蘇高菜ほか)、生でも食べられるフルーツコーン
 ・南阿蘇村商工会(南阿蘇村)…がんばれ南阿蘇応援BOX(※)
 ・益城復興町市場・屋台村(益城町)…お茶、復興Tシャツ(※)

 ・がまだすプロジェクト事務局…蛍丸サイダー、熊本県内道の駅の特産品等

 (※)の店舗は、商品のみの販売となり、出展はありません。

【関連リンク】九州広場イベント情報(観光・物産展情報)|WITH THE KYUSHU



8月25日(木曜日)「がまだす市場in九州広場」
熊本県の山鹿市から農産物や特産品が大集合。

がまだす市場in九州広場の画像

 「がまだす」は、熊本の方言で「がんばる」という意味です。
 熊本県福岡事務所と九電テクノシステムズ(株)は、復興に向けてがんばる熊本県内企業を福岡で応援する『ガンバルばい!熊本がまだすプロジェクト』を、6月にスタートされています。
 今回、プロジェクトの主要な取組みとして、熊本県内市町村の特産品等や観光をPRする「がまだす市場 in 九州広場」が開催されます!
 第4弾となる今回は、山鹿市が、農産物や特産品等を販売します。どうぞご来場ください!

蛍丸サイダーの写真

 【日時】8月25日(木曜日)午前10時30分~午後4時まで
 【場所】福岡市役所 九州広場(ふれあい広場北側)(
福岡市中央区天神1-8-1

 ・道の駅鹿北小栗郷…巨峰、梨、山鹿羊羹、いきなり団子、旬の野菜
 ・道の駅水辺プラザかもと…ラスク、スコーン、米、冷やしカットマンゴー等
 ・がまだすプロジェクト事務局…蛍丸サイダー等

 観光PRでは、山鹿市の観光パンフレットや道路交通情報などをご案内します。

 【関連リンク】九州広場イベント情報ページ



第2回 熊本生産者マッチング商談会(バイヤー向け)

熊本生産者マッチング商談会の写真(その2)熊本生産者マッチング商談会の写真(その1)

 熊本地震復興支援として、バイヤー向け「熊本生産者マッチング商談会」が開催されます。
 第2回のテーマは「小売商品」。熊本から選りすぐりの商品が集結しています。
 【日時】8月17日(水曜日)午後1時30分~午後4時30分
 【場所】JR博多シティ アミュプラザ9階会議室1(福岡市博多区博多駅中央街1-1

 【商品例】オリーブティー、高菜漬け、八穀米、醤油、味噌など



熊本県の南関町から農産物や特産品が大集合!くまモンも登場予定(9日)
8月9日(火曜日)、8月10日(水曜日)「がまだす市場 in 九州広場」

蛍丸サイダーの写真

 「がまだす」は、熊本の方言で「がんばる」という意味です。
 熊本県福岡事務所と九電テクノシステムズ(株)は、復興に向けてがんばる熊本県内企業を福岡で応援する『ガンバルばい!熊本がまだすプロジェクト』を、6月にスタートされています。
 今回、プロジェクトの主要な取組みとして、熊本県内市町村の特産品等や観光をPRする「がまだす市場 in 九州広場」が開催されます!
 南関町が、農産物や特産品等を販売します。どうぞご来場ください!

 【日時】8月9日(火曜日)、8月10日(水曜日)午前11時~午後4時

 【場所】福岡市役所 九州広場(ふれあい広場北側)(福岡市中央区天神1-8-1

 物産販売では、米やとれたての野菜、南関そうめん、難関突破グッズ、南関揚げ、南関巻き寿司、阿蘇神社復興支援プロジェクト「蛍丸サイダー」、そのほかたくさんの農産物や特産品など。

 観光PRでは、九州ふっこう割PRや道路交通情報、道の駅情報などをご案内します。

 ※くまもんの登場予定は、8月9日(火曜日)午後0時30分~/午後3時~

 【関連リンク】九州広場イベント情報ページ


くまもと“水濡れ本”再生支援プロジェクト!
8月6日(土曜日)7日(日曜日)熊本図書館支援・チャリティーバザール

 熊本地震では、建物の損傷も甚大でしたが、スプリンクラー等の配管破損による水濡れ被害も深刻でした。熊本の市立図書館でも、多数の本が、水濡れ被害に見舞われました。

 福岡市総合図書館では、同じ市立図書館として、少しでも本の再生や施設の復旧につなげたいとの思いから、8月6日(土曜日)7日(日曜日)に、福岡市総合図書館で開催する納涼祭の中で「くまもと“水濡れ本”再生支援プロジェクト」として「熊本図書館支援・チャリティーバザール」を行います!どうぞご来場ください。

福岡市総合図書館納涼祭ちらし画像

 チャリティバザール(全額寄付)
 
8月6日(土曜日)7日(日曜日)午前11時~午後5時
 山国町産お米1キロ、山国町産乾燥しいたけ、大分山国町産ごまかりんとうなど。
 ※商品がなくなり次第終了させていただきます。
 熊本県菊鹿町、大分県山国町生産品販売(収益金の一部を義援金)
 
8月6日(土曜日)7日(日曜日)午前11時~午後5時
 山国町産ピーマン、山国町産椎茸からし漬け、山国町産椎茸醤油、山国町産マロンパイ、和栗のテリーヌなど。

 そのほかにも、山鹿灯籠の展示も行われます。

 場所は、福岡市総合図書館エントランスホール(福岡市早良区百道浜3-7-1 ※バリアフリーマップ)です。

 【参考リンク】福岡市総合図書館


義援金箱を設置するとともに、売り上げの一部を寄付いたします。
7月31日(日曜日)「サマーフェスティバルinベジフルスタジアム」

サマーフェスティバルinベジフルスタジアムのちらし画像

 平成28年2月12日に開場した「ベジフルスタジアム」(正式名称は福岡市中央卸売市場青果市場)で、夏休み特別イベント「サマーフェスティバルinベジフルスタジアム」を開催します!
 九州はもちろん、全国主要産地の青果物を販売!そのほかステージイベント、抽選会&子ども向けクイズの開催、群馬産キャベツを使ったお好み焼き試食会、果物試食・販売など、イベント盛りだくさんです。
 また、当日は、震災により甚大な被害を受けた熊本県、大分県を支援するため、会場に義援金箱を設置するとともに、売り上げの一部を寄付します。
 どうぞご来場ください!

 【日時】7月31日(日曜日)午前10時~午後1時

 【場所】ベジフルスタジアム(中央卸売市場青果市場)(東区みなと香椎3-1-1

 詳しくは、「ベジフルスタジアム イベント案内」ページからご覧ください。



7月25日(月曜日)、7月26日(火曜日)がまだす市場 in 九州広場」

がまだす市場in九州広場の写真

 「がまだす」は、熊本の方言で「がんばる」という意味です。
 熊本県福岡事務所と九電テクノシステムズ(株)は、復興に向けてがんばる熊本県内企業を福岡で応援する『ガンバルばい!熊本がまだすプロジェクト』を、6月にスタートされています。
 今回、プロジェクトの主要な取組みとして、熊本県内市町村の特産品等や観光をPRする「がまだす市場 in 九州広場」が開催されます!
 宇城地域が、農産物や特産品等を販売します。どうぞご来場ください!

 【日時】7月25日(月曜日)、7月26日(火曜日)午前11時~午後4時

 【場所】福岡市役所 九州広場(ふれあい広場北側)(福岡市中央区天神1-8-1

 物産販売では、しそジュースや天草漬、みょうが万十、野菜、果物、阿蘇神社復興支援プロジェクト「蛍丸サイダー」、そのほかたくさんの農産物や特産品など。

 観光PRでは、九州ふっこう割PRや道路交通情報、道の駅情報などをご案内します。

 【関連リンク】九州広場イベント情報ページ


7月25日(月曜日)熊本地震復興チャリティ上映会(主催:福岡フィルムコミッション)

 福岡フィルムコミッションに縁のある監督、制作の皆さまのご協力により、熊本地震復興チャリティ上映会を開催いたします。熊本地震により今は見ることのできない風景も含め、熊本の魅力を記録した作品です。作品の上映を通じ、熊本へ心を寄せていただく機会になればと願っております。


「アリエル王子と監視人」のポスター画像「アリエル王子と監視人」の画像(その1)「アリエル王子と監視人」の画像(その2)「水を得た男」の画像

 【開催日】7月25日(月曜日)
・昼の部…午後2時~午後4時(受け付けは、午後1時~)
・夜の部…午後7時~午後9時(受け付けは、午後6時~)

 【場所】あじびホール(福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル8階

 【入場料】500円(※全額「熊本支援 福岡市義援金」を通じて、被災者の皆様への支援に寄付させていただきます)

 【イベント内容】

(1)映画「アリエル王子と監視人」(70分/2015年/監督:稲葉雄介)

 お忍びで来日した異国の王子が出逢ったのは、まるで正反対に生きる女性だった。三日間の休日、2人のエスケープ。熊本版ローマの休日という口コミも寄せられています。

(2)映画「水を得た男」

(3)監督、作品関係者によるトークセッション(20分)

 詳しくは、福岡フィルムコミッションホームページからご覧ください。


7月2日(土曜日)、3日(日曜日)おんせん県おおいた復興キャンペーン
「Thank ゆ」フェア in 福岡市役所ふれあい広場

「日本一のおんせん県おおいた 味力(みりょく)も満載」の画像


 元気な大分が天神にやってきます!
 大分名物のグルメブースや青空マーケットコーナー、おんせん県ならではの「足湯コーナー」も登場します。観光復興キャンペーン「九州ふっこう割」のPRもあります。
 豊かな観光資源、おいしい食べ物、すばらしい自然をはじめとする大分の魅力を、会場でご体感ください!
 ゆるキャラたちもやってきますよ。

【日時】7月2日(土曜日)、7月3日(日曜日)午前11時~午後5時まで

【場所】福岡市役所西側ふれあい広場(福岡市中央区天神1-8-1

【関連リンク】おんせん県おおいた観光旅行復興キャンペーン(ツーリズムおおいた)(外部サイト)


7月2日(土曜日)、3日(日曜日)WITH THE KYUSHUプロジェクト
「5ツ星マルシェ」 福岡ヤフオク!ドーム

WITH THE KYUSHUプロジェクト「5ツ星マルシェ」の画像

 熊本地震復興支援として、熊本の飲食店や生産者による「マルシェ」が開催されます。
 熊本の野菜やお菓子等,選りすぐりの品々をお届けします。

【日時】7月2日(土曜日)・3日(日曜日)午前11時~試合終了後まで
【場所】福岡ヤフオク!ドーム ホークスタウン側(屋外)大階段下スペース(福岡市地行浜2-2-2)


ライオンズマーケット2016


ライオンズマーケット2016のちらし画像


 福岡市における過去最大規模の国際コンベンションとなる「第99回ライオンズクラブ国際大会」が、6月24日(金曜日)~28日(火曜日)の日程で開催されます。
 6月25日(土曜日)、26日(日曜日)は、天神中央公園(中央区天神1-1)にて、九州各県の食や名産品の提供、観光PR等を行う「ライオンズマーケット2016」が開催されます。

 震災の影響を受けた地域からのブース出展もあります。
 「熊本市/熊本国際観光コンベンション協会」…熊本のお土産グッズ、お菓子の販売
 「熊本県観光連盟」…熊本県観光PR
 「日本一のおんせん県おおいた 味力も満載」…大分の観光案内、大分名物「とり天」などの販売

 熊本国際観光コンベンション協会のブースでは、「熊本城災害復旧支援金」も募集いたします。

【日時】6月25日(土曜日)、6月26日(日曜日)午前10時~午後6時

【会場】天神中央公園(中央区天神1-1


熊本・大分の震災チャリティイベント~アイランドシティ照葉(てりは)の街から~

 「頑張ろう熊本・大分/助け合う 九州・日本に」を合言葉に、九州産業大学と照葉住民などによるチャリティイベントが開催されます。被災地からお願いされた物産品の販売も含むチャリティバザー、ワークショップ、飲食物販売、チャリティライブなどが行われます。収益のうち実費経費を除く全額が日本赤十字社を通して被災地に義援金として届けられます。ぜひとも多くの方の参加・支援協力をお願いします。

【日時】6月19日(日曜日)午前11時~午後6時

【会場】アイランドシティ・アーバンデザインセンター(UDCIC)(福岡市東区香椎照葉3-2-1 シーマークビル1階

詳しくは、アイランドシティ・アーバンデザインセンター(UDCIC)ホームページからご覧ください


くまもと観光物産展~緊急!福岡で助ける、熊本~




 熊本地震は、熊本中部地方を中心に県内各地に大きな被害をもたらしました。
 観光業界においても大きな打撃を受けており、観光客の激減や県産品を販売する機会の喪失など、この状態が続くと雇用を守れない状況に追い込まれる事業者も多く、地元経済への影響は深刻です。
 そこで、苦境に直面している熊本県内事業者を応援するため、くまもと観光・物産展を開催します。
 観光プロモーション(ステージイベント)、特産品の販売、ご当地グルメの実演販売、義援金の募集、支援の呼びかけなど行います。出店は、熊本県内の市町村、観光協会などの皆さんです!

くまモンが登場する時間は、
 6月3日(金曜日)午後0時20分
 6月4日(土曜日)午後2時/午後4時/午後4時50分
 6月5日(日曜日)午後3時40分 です。

どうぞご来場ください!

【日時】 6月3日(金曜日)から6月5日(日曜日) 午前11時から午後5時(最終日は午後4時まで)
【場所】 福岡市役所西側ふれあい広場

【関連リンク】 熊本県福岡事務所フェイスブック(外部リンク)

【問い合わせ先】 西日本新聞社(電話番号:092-711-5506)


熊本プチマルシェ&マッチング商談会

プチマルシェの写真

 熊本地震復興支援として、「熊本を博多で食べて応援!プチマルシェ」が開催されます。
また、バイヤー向けの「熊本生産者マッチング商談会」(参加生産者20社以上)も緊急で同時開催されます。
熊本プチマルシェ
【日時】
6月2日(木曜日)午後2時から午後5時
6月3日(金曜日)午後2時から午後5時

 【場所】JR博多シティ アミュプラザ地下1階 Hakata9

 【商品例】熊本各地から選りすぐったほうれん草や人参などの野菜、ジャムやバジルペーストなどの加工品、日本酒など

商談会(バイヤー向け)


WITH THE KYUSHUプロジェクト「五ツ星マルシェ」

WITH THE KYUSHUプロジェクトの画像


 熊本地震復興支援として、熊本の飲食店や生産者による「マルシェ」が開催されます。
 熊本の野菜やお菓子等、選りすぐりの品々をお届けします。
 【日時】5月28日(土曜日)、5月29日(日曜日)午前10時~午後3時(売り切れ次第終了)
 【場所】福岡市役所 九州広場(福岡市中央区天神1-8-1


チャリティ茶会

チャリティ茶会の写真

 茶道裏千家淡交会博多青年部によるチャリティ茶会が開催されます。
 博多駅前広場に毛せんを敷いたベンチを設置して、屋外での茶会を楽しみます。
 売り上げの一部が熊本震災復興用に寄付されます。
 【日時】5月29日(日曜日)午前10時30分~午後5時
 【場所】JR博多駅前広場(
福岡市博多区博多駅中央街
 【料金】500円


「WITH THE KYUSHU ― 今こそ九州観光!―」PRイベント第3弾 
東京・台北・香港プロモーション


九州観光プロモーション

福岡市では、「熊本地震」による観光・レジャー面への風評被害対策として、「WITH THE KYUSHU プロジェクト-今こそ九州観光!-」と題し、 4月30日(土曜日)、 5月3日(火曜日・祝日 於どんたくステージ)に、熊本・大分県の各自治体と一緒に、緊急PRイベントを実施しました。
このたび、その第3弾として、国内外へ夏の旅行シーズンに向けた九州観光のプロモーションを行うことを目的に、熊本・大分県をはじめとする九州の各自治体が東京・台北・香港を訪問し、東京では各地の現状を紹介、来訪を呼びかけるメッセージを全国に向けて発信します。台北と香港では現地大手旅行社や旅行メディア訪問・取材などを行います。 

東京でのプロモーションの様子

<東京>
日時:5月20日(金曜日)  午前11時30分:メディア受付  正午:PRスタート
場所:丸の内オアゾOO広場 (おおひろば) (東京都千代田区丸の内1丁目6-4)
登壇者:
 福岡市長、嬉野市長、上天草市長、玉名市長、日南市長をはじめ、太宰府市、唐津市、長崎市、佐世保市、大村市、山鹿市、大分市、別府市、日田市、 杵築市、中津市、宮崎市、鹿児島市、指宿市の関係者を含む九州7県の自治体19市(予定)

<台北> 
 日時:5月21日(土曜日)  台北国際観光博覧会でのPR,政府機関訪問など

<香港> 日時:5月22日(日曜日)  現地大手旅行社訪問, 旅行メディア取材など

 (WITH THE KYUSHU プロジェクト-今こそ九州観光!- 九州の各自治体が東京・台北・香港で九州観光プロモーションを行います 5月17日付報道発表資料PDF 375kbytepdf



5月20日(金曜日)キラリかがやけ玉名の日 in 天神

 熊本県玉名市の農産物のPR・販売や観光宣伝が、福岡市役所の「九州広場」で行われます。
 観光PR、パンフレット等の配布や、特産物PR販売(薬草茶、みかんジュース、旬の野菜、いなり寿司、ピーナッツ豆腐、佃煮など)。
 日時:5月20日(金曜日)午前11時~午後4時まで
 場所:福岡市役所 九州広場(
福岡市中央区天神1-8-1


5月19日(木曜日)やまがの観光PR&物産展

ころう君の写真

 熊本県山鹿(やまが)市の農産物のPR・販売や観光宣伝が、福岡市役所の「九州広場」で行われます。
 観光PR、パンフレット等の配布や、特産物PR販売(いきなり団子、まんじゅう、小玉すいかやメロンなどの果物、旬の野菜など)。
 日時:5月19日(木曜日)午前10時30分~午後4時まで
 場所:福岡市役所 九州広場(
福岡市中央区天神1-8-1

「黒川温泉女将の会」が福岡市に表敬訪問に来られました。
5月17日(火曜日)、18日(水曜日)に、福岡市で緊急PR活動も

表敬訪問の写真

 黒川温泉女将の会の皆さんが、5月17日(火曜日)に、福岡市役所に表敬訪問に来られました!
 熊本地震の発生から1か月がたち、いまだ余震への警戒が必要な状況ではありますが、熊本県南小国町は、少しずつ地震前の生活を取り戻しているところです。
 観光を主産業とする南小国町では、黒川温泉が元気で頑張ることが町の復興につながります。現在、黒川温泉では数件の宿が修復工事のために休業していますが、ほとんどの宿は既に通常営業しています。

WITH THE KYUSHU 今こそ九州観光!の画像

 黒川温泉女将の会では、黒川温泉の現状や元気な様子をお伝えするとともに、タオル・割引券の配布や入湯手形の販売などを行うPR活動を実施いたします。
【日時・場所等】
 5月17日(火曜日)午後2時30分~ 
エルガーラ・パサージュ広場(大丸福岡天神店1階)
 5月18日(水曜日)午後2時~ エルガーラ・パサージュ広場(大丸福岡天神店1階)


「ホワイトイルミネーション」点灯 ~熊本地震復旧・復興の想いを込めて~
福岡タワー

福岡タワーの写真

 福岡タワーでは「WITH THE KYUSHU」の理念のもと、熊本地震で被災された地域の復旧・復興の想いを込めて、タワー全体を“希望の光”として、ホワイトにライトアップいたします。

 また、福岡タワーでは、義援金ポストカードを販売中です。
 売上の全額を熊本地震の義援金として寄付いたします。
 季節毎に福岡タワーで点灯しているイルミネーション(全8パターン)のポストカードを限定販売し、売上の全額を熊本地震の義援金として寄付いたします。
 チケット売り場で販売中です。価格は、1枚100円(税込)です(売り切れ次第終了)。

【ホワイトイルミネーション点灯期間】5月13日(金曜日)、14日(土曜日)の午後7時30分~午後11時まで

【場所】福岡タワー(早良区百道浜2-3-26

【関連リンク】福岡タワーに、希望の光として 「ホワイトイルミネーション」を点灯(福岡タワー)


舞鶴公園での義援金募集


舞鶴公園における義援金の募集について 4月29日(金曜日・祝日)~5月8日(日曜日)※5月2日(月曜日)および5月6日(金曜日)を除く

義援金募集するイベント会場の図

 福岡市が管理する舞鶴公園で、4月29日(金曜日・祝日)~5月8日(日曜日)まで、“めんたいワイド コラボイベント Food Nations 「肉フェス」 in 舞鶴公園~福岡城復元プロジェクト応援企画~”が開催されます。
 このイベントに、福岡市のPRブースを出展いたします。福岡市PRブースにおいて、義援金の募集を行います。

 期間:4月29日(金曜日・祝日)~5月8日(日曜日)※5月2日(月曜日)および5月6日(金曜日)を除く
 時間:午前11時~午後5時まで
 場所:舞鶴公園西広場(特設会場 福岡市PRブース内)(
中央区城内


【関連リンク】舞鶴公園における熊本地震への義援金の募集について(4月28日付・報道発表資料PDF) 3,133kbyte)pdf



どんたく WITH THE KYUSHU 熊本・大分の復興に向けて
博多どんたく港まつり

どんたく WITH THE KYUSHUの画像

 「博多どんたく」は戦後空襲で荒廃した博多の町を、以前のようなにぎわいのある町として復興するため「博多復興祭」として再開され、多くの人出とにぎわいにより、市民に大きな元気と勇気を与えました。
 今回、この「博多どんたく」の精神を踏まえ、九州の一員である私たちがやるべきことは、「自粛」ではなく、祭りを通じての「復興支援」であると考え、「どんたく WITH THE KYUSHU 熊本・大分の復興に向けて」を新たなスローガンとして掲げ、「博多どんたく港まつり」を開催いたします。

 熊本・大分を応援する気持ちを込めて、今年の「博多どんたく港まつり」にご参加ください!
 前夜祭と、どんたく期間中は、募金活動を実施します。

【日時】5月3日(火曜日・祝日)、5月4日(水曜日・祝日)

【関連リンク】福岡市民の祭り 博多どんたく港まつり


博多どんたく港まつり会場で「WITH THE KYUSHU プロジェクト 今こそ 九州観光!」PRイベント第2弾を開催します。
開催日時等:平成28年5月3日(火曜日・祝日)
「博多駅本舞台」(JR九州博多駅 駅前広場)11:30~11:50
※その後も「お祭り本舞台」(福岡市役所ふれあい広場)においてPR実施予定(調整中)
参加予定者:熊本県・大分県の自治体等
熊本県:天草市,小国町
大分県:別府市,中津市,日田市,豊後高田市,杵築市
福岡県:福岡市(高島福岡市長が参加) ※福岡市を含む8自治体を予定
【関連リンク】熊本・大分の自治体がどんたくで九州観光緊急アピールをします(5月2日付・報道発表資料PDF 518kbyte)pdf



熊本地震義援金ポストカード販売も
福岡タワー「イルミコレクション」

福岡タワーの写真

 どんたくの夜、福岡タワーで「イルミコレクション」が開催されます。
 季節毎に点灯しているイルミネーションを一挙にご覧いただけます!
 初日の出、ハート、桜、天の川、金魚、お月見、クリスマス、花火の全8パターンです。
 1年分のイルミネーションを一挙に点灯するのは今回が初めてです。

 また、この点灯に合わせイルミネーションのポストカードを販売します。
 売上の全額を熊本地震の義援金として寄付いたします。
 5月3日(火・祝)から発売開始、チケット売り場で販売します。価格は、1枚100円(税込)です。

【日時】5月3日(火曜日・祝日)、4日(水曜日・祝日)の午後8時~午後10時まで。

【場所】福岡タワー(早良区百道浜2-3-26

【関連リンク】福岡タワー


緊急PRイベント「WITH THE KYUSHU ― 今こそ九州観光!―」

市章など

 4月14日、16日に発生した「熊本地震」では、熊本・大分県内に甚大な被害を及ぼし、今まさにその復旧・復興に向けた取り組みが進められています。

 一方で、今回の地震で観光施設等への被害が少ないにもかかわらず、観光客の減少や宿泊客のキャンセルが相次ぐなど、観光・レジャー面で大変大きな影響も出ています。地域経済の復興のためには、今こそ九州観光を盛り上げていくことが大事です。

 そこで今回、熊本・大分の首長が福岡市で九州観光緊急アピールを行い、まちの元気を発信します!

 なお、当日は同じ場所で、WITH THE KYUSHU プロジェクト「5ツ星マルシェ」が開催されます。

【日時】4月30日(土曜日)午前10時10分~(予定)

【場所】福岡市役所「九州広場」(福岡市中央区天神1-8-1

【関連リンク】WITH THE KYUSHU プロジェクト-今こそ九州観光!-(4月28日付・報道発表資料PDF 478kbyte)pdf



WITH THE KYUSHUプロジェクト「5ツ星マルシェ」

WITH THE KYUSHUプロジェクト「5ツ星マルシェ」の画像

 フランス語で「市場」を意味する“マルシェ”。
 熊本復興支援“マルシェ”が、福岡市役所北側の「九州広場」(旧北側緑地)で開催されます!
 熊本市や阿蘇市、八代市などの生産者、飲食店の皆さん選りすぐりの品々が「九州広場」に大集合。
 熊本では、田畑が被災し、出荷できない生産者が多くいらっしゃいます。ゴールデンウイークを前に、営業再開ができない飲食店も多くあるそうです。復興支援マルシェで、熊本の飲食店や生産者の皆さんを元気に!

【日時】4月30日(土曜日)と5月1日(日曜日)午前10時~午後3時まで(※売り切れ次第終了)

【場所】福岡市役所「九州広場」(福岡市中央区天神1-8-1

【関連リンク】WITH THE KYUSHUプロジェクト「5ツ星マルシェ」の開催について(4月26日付・報道発表資料PDF)pdf