現在位置:福岡市ホームの中の防災・危機管理情報から博多湾における油の回収完了と潮干狩り自粛等の終了(一部を除く)について
更新日: 2017年5月15日

博多湾における油の回収完了と潮干狩り自粛等の終了(一部を除く)について

 今回の貨物船沈没に伴う油流出事故につきましては,関係機関と連携の上,全力で油の回収作業を進めてきた結果,海面の油が喪失し,また,海域等での水質調査でも油が確認されなかったことから,博多湾の海上における油回収が完了したことを報告します。

 また,当該貨物船の船体からの油抜き取り作業も5月7日に完了し,船体からのこれ以上の油の流出は抑えられています。

 博多湾での油流出への対応に関し,ご尽力いただきました福岡市漁業協同組合,福岡市港湾建設協会,福岡市土木建設協力会,福岡市舗装協会,福岡海上保安部,九州地方整備局,福岡県,福岡県警察など多くの関係機関の皆様に感謝申し上げます。

 なお,油回収作業の結果を受けまして,市民の皆様にお願いしておりました潮干狩りの自粛等について一部変更いたします。

 以下につきましては,引き続きご注意くださいますようよろしくお願いいたします。



注意事項等

1 博多湾内における潮干狩り自粛のお願いにつきましては,以下の箇所を除き終了いたします。

 なお,潮干狩りを行う際には,念のためアサリに異常がないかをご確認ください。

(1) 引き続き自粛をお願いする箇所:地行浜,百道浜,室見川河口,愛宕浜

(2) 自粛をお願いする期間:5月31日(水曜日)まで

2 マリナタウン及びシーサイドももち海浜公園における遊泳禁止は解除いたします。

3 湾内の河川や海岸線,防波堤等の一部に油が付着して滑りやすくなっている可能性もありますので,引き続きご注意ください。


問い合わせ先

1.油の回収に関すること
   港湾空港局港湾建設部維持課
   TEL:092-282-7146
  
2.水質調査に関すること
   港湾空港局港湾計画部環境対策課
   TEL:092-282-7154
  
3.潮干狩りに関すること
   農林水産局水産部水産振興課
   TEL:092-711-4364