現在位置:福岡市ホームの中の防災・危機管理情報の中の被災地支援の中の平成29年7月九州北部豪雨
更新日: 2017年8月23日

平成29年7月九州北部豪雨への支援について

九州北部での豪雨災害により,甚大な被害を受けられた皆さまに対して,心よりお見舞い申し上げます。

福岡市では「WITH THE KYUSHU」の理念のもと,速やかに現地の状況把握,被災者救助といった様々な活動を開始しています。

7月5日夜には国からの出動要請を受け,緊急消防援助隊を大分県に派遣するとともに,朝倉市役所に調査連絡部隊や特別救助隊を派遣。翌6日には,福岡県庁にも調査連絡部隊を,そして,朝倉市には追加の応援隊を派遣。さらには消防航空隊も派遣し,上空からの状況把握を行うとともに救助活動も実施しています。

また,水道施設に被害が生じている朝倉市には応急給水活動のために給水車も派遣しました。

引き続き情報収集に努め,被災自治体などから支援要請があった場合には,迅速に対応できるよう万全の準備を整え,九州市長会防災部会の会長都市としても,積極的に被災地の支援を行ってまいります。


被災された方へ



支援したい方へ



福岡市の取り組み


報道発表資料PDF


お問い合わせ先

【義援金,被災地支援等全般に関すること

市民局防災・危機管理部防災・危機管理課

電話番号:092-711-4056 FAX:092-733-5861